山の霊異記 赤いヤッケの男 (MF文庫 ダ・ヴィンチ あ 2-1)

著者 : 著:安曇潤平
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2010年4月20日発売)
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040683973

山の霊異記 赤いヤッケの男 (MF文庫 ダ・ヴィンチ あ 2-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 怖い話も好き、山の話も好きなので全般的に面白く読みはしたが、実話の体を取っている割には、どうも上手くきれいに物語をまとめ過ぎている感があり、ちょうどいい按配のリアリティーを超えちゃっているような。
    おおこれはホンマにありそうで怖いな、よりも、嘘やろー、が勝っている感じ。

  • 【図書館本&読友さんオススメ】全26編からなる山の霊現象に関する短編集。一編が短いので非常に読みやすい。これなら並行で別の本が読める。内容については、ゾッとする話や暖まる話もあって楽しめると思う。ただこんなに話は要らんかな。登山する人には、怖くてオススメできないかな。(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

山の霊異記 赤いヤッケの男 (MF文庫 ダ・ヴィンチ あ 2-1)のその他の作品

山の霊異記 赤いヤッケの男 (MF文庫 ダ・ヴィンチ あ 2-1)を本棚に登録しているひと

ツイートする