癒やし系妖怪と淫居生活 (フルールコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.63
  • (4)
  • (6)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040684017

作品紹介・あらすじ

小説家・尚臣の家に住み憑いているのは、座敷童子の妖怪・白玉。
掃除や洗濯、飼い猫のブラッシング……献身的に働いてくれる白玉は、
その上尚臣の『澱み』を浄化してくれるが、その対価は尚臣の『精気』…または『精液』。
無垢な目をしながら、毎夜襲ってくる白玉を、今日も尚臣は愛し尽くす…♪
非日常な日常系!? 妖怪たらしなスパダリ×ゆるふわ座敷童子の甘い同居BL!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 作家×座敷わらし

    可愛い。癒されました!白玉とアンコ姐さん(猫)コンビに。最後の回で、攻めが誤解から受けを傷つけてしまうあたりが読みごたえありました。

    エロは攻めの腹筋とお尻が見物でした!ち○こや結合部などモロはなかったんですが、攻め優位で受けをかわいがってる感じがなんかエロかった。

  • ★3.8
    座敷わらしの白玉の健気さや言葉遣いの可愛らしさに癒された〜和んだ。精気貰うの我慢して具合悪くしてたとことかたまらなかった。白玉はちびの時の方が好きだな〜麻倉さんの描かれるちみっこ大好き!大人バージョンは前髪下ろしてる方が好き(笑)あんことちび白玉が一緒にいるとこすごい可愛かった。

  • 電子書籍、皆さんのレビューを読んで。官能小説家・尚臣×座敷童子・白玉。もう白玉の可愛さ、ピュアさに癒やされました〜♪ 白玉は精を糧にしている妖怪なので、最初から乗っかってるのにこのピュアさは反則でしょうw しかも健気で最後の展開はウルウルしたわ。チビ白玉とネコのあんこが戯れてる所はもうニヤニヤしてほっこりです。

全3件中 1 - 3件を表示

癒やし系妖怪と淫居生活 (フルールコミックス)のその他の作品

麻倉カムイの作品

ツイートする