ママぽよ アンとリュウ 就職できるかな? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA
2.89
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040684123

作品紹介・あらすじ

いたずらっ子ふたりの育児を描いた伝説的子育てアニメ『ママはぽよぽよザウルスがお好き』から早18年――!

ダンサーをあきらめ、短大卒業後就職をめぐって奮闘するアン。なんとか内定をゲットするものの、働き始めてからは顔色のさえない日々。「私、ホントにこの職でいいのかなあ・・・?」
一方、専門学校卒業後ずっと父の事務所を手伝ってきたリュウ。しかし決定的な親子喧嘩の末、ついにやめてしまった…。新しい仕事を、自力で探せるのか!?  大人になり、新しい社会にデビューしようとする子供たちの決断と成長と葛藤を描いた、子育ての「その後」が読める笑いと涙のコミックエッセイ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ママはぽよぽよザウルスがお好きってなんか見たことあったから図書館にあったこれを借りて読んでみた。自分の子どもがこうして大人になっていくのを想像した。

  • 大人になったアンとリュウ。特別いい加減ってわけでもないと思うし、親の考えを押しつけない青沼さんの姿勢も理解できないわけじゃないけれど、どうにもくすぶる違和感…。少なくとも、大人になっても親の家に住まわせてもらってる子どもに、母親を見下すような態度をとらせちゃあいけないと思うなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

新久千映、森下えみこ、青沼貴子、カタノトモコほか…まんぷくシリーズの豪華著者陣による!

「2015年 『東京⇔博多間 新幹線のぞみ停車駅 必食グルメ35』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ママぽよ アンとリュウ 就職できるかな? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

青沼貴子の作品

ツイートする