魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った? (MF文庫J)

著者 : 刈野ミカタ
制作 : あゆま紗由 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2016年8月25日発売)
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • 11人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040684130

作品紹介

乙女にしか扱えない神霊魔法の高位術式“神霊魔剣”を操り、かつて大陸統一と王国打倒の原動力となった魔法剣姫――《一三血姫》。その次世代育成機関であるグランディスレイン魔法学園には多くの貴族の令嬢が通っていた。その学園に、魔力ゼロで亡国の元王子・ユーベルが現れる。彼は無謀との周囲の声を無視し、入学試験で序列一位の最強魔法剣姫・ティリに勝利してしまう。学園唯一の男となり、「愛は偉大、超便利、マジ効率いい」が口癖の彼には野望があった。「この学園――この国すべてを俺のハーレムにしたら世界超平和、俺超幸せ!」果たしてユーベルの野望は叶えられるのか、叶えていいのか!? 魔法以外なんでも使う元王子の規格外英雄譚、開幕!

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った? (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中盤までは普通に面白かったけど。最後の方はどうしようもない。意味不明な前提条件で意味不明な嘘をついてはい嘘でしたーって言われてもついていけないかなあ。最終的に剣で戦い始めるのもコンセプトぶち壊し。

  • 傍点使い過ぎ。
    手八丁口八丁の男に、美少女が翻弄され心酔する。内容としてはそれだけのこと。
    ただそれは、誰もが辛く、痛い思いをする戦いをしないため。
    愛があれば戦いなんて必要ないと信じて。

    しかしその愛は、どこまで通用するものなのだろう。
    お手並み拝見ということか。

  • あれ?あまり記憶がない

全3件中 1 - 3件を表示

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った? (MF文庫J)のその他の作品

刈野ミカタの作品

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った? (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

ツイートする