ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート

著者 :
  • KADOKAWA
2.74
  • (1)
  • (4)
  • (6)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 94
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040684291

作品紹介・あらすじ

無印好きは必ず応募したはずの夢の企画、「無印の家」2年間無料モニター!
応募者約57,000組の中から、この企画に当選したご夫婦による、暮らしレポート本です!
家も、家具も、まるっと無印良品。
無印良品の家で楽しく過ごしてきた2年間を、
収納、空間づくり、家事、育児など、目的別で紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020/07/10
    図書館より。

  • エアコン一日中つけっぱなしって。。本人たちは「意外と電気代安い」と喜んでいるが、私のマンション暮らしの時は本当に冬はエアコンいらなかった。(夏はエアコン使っていたけど)本当にこの家、そんなに優れものなのかな?2年家賃無料で住んで、最後は買って。良品計画は間違いなく喜んでいるだろうが…。

  • そこそこ無地良品好きな私。すでに持ち家があるので 1番気になったのが 浴室!でも、タイルってどうなのかなぁ(汗)

  • いわゆるムジラーの商品紹介かと思ったら、家からMUJIで、収納、食器まで無印商品で揃い踏み。収納のコツは参考にできる部分も多い。琉球畳もいい感じ。
    ただ、家自身がMUJIである必要はどこまであるのか。
    レイアウトは確かに魅力的な点は多い

  • 無印良品の家モニターに当選した人の本です。
    四季折々とシーンに合わせた暮らし方を写真やイラストつきで書かれています。

    猛烈にというわけではないのだけれど無印良品のファンの私も楽しめました。
    同じ家でも四季によってこういう暮らし方があるんだなー、って。
    すっごく羨ましい!

  • 2017.07.08

    無印のシンプルさが好きなので、どんな家なんだろう…!とワクワクしながら読み始めましたが、イマイチ不完全燃焼。
    もっとドーンといろいろ細かく写真で各部分を見せて欲しかった。イラストは可愛いけど、イマイチ良さが伝わりきらないような…。
    キッチン周りはさすが無印!という感じの、シンプルな佇まいながら機能的で各所にキラリと光る無印っぽさ。引き出しの取っ手が冷蔵庫と一緒ですね。
    家を買うことがあったらキッチン周りだけでも無印でまとめたい〜

  • 三鷹での無印良品の家大使の実録。
    カタログと言って良い。

  • すべて揃ってしまうんですね。
    昔の建築業界のPみたいです。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

イラストレーター。女性誌やwebにてコミックエッセイを連載中。
「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆しており、2016年にその内容をまとめた書籍を出版。
趣味はショッピング。夫と娘が生き甲斐。

「2018年 『懺悔日記 子どもの愛し方を知るまで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤田あみいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
ミニマルライフ研...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×