ぼっち育児楽しんでます (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA
3.57
  • (4)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 45
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040684314

作品紹介・あらすじ

見知らぬ土地に転勤し、ママ友ゼロで子育てしています。母は遠方に住んでおり、夫の帰宅は遅い日々。
たった一人での子育ては、焦り、時々、開き直る日々だけど、ペットの犬や猫にも囲まれて、なんとか楽しくやっています! 月間PV数200万超の人気ブログ『巣ごもりゆばさん』の著者による初書籍。ほぼ描き下ろしなので長年のブログファンの皆さまにも楽しく読んでいただけます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子育て大変、、、転勤でうちもぼっちになりがちなので、分かるところがある

  • すごく面白かったです^^イラストも可愛くて共感できる部分も多くてクスクス笑いながら読みました。ぼっち育児というタイトルだからもっと辛そうなお話かと思ったらとても明るく描かれていて、ママ友ができないというより、余り出会える環境にいない…という感じです。娘のぽけちゃんが可愛くて影が薄いのに顔が濃い旦那さんのエピソードも面白くて笑えてほんわか癒される素敵な一冊でした。

  • アメブロ時代から愛読していたブロガーさんの初書籍。
    ぼっち育児中の私に「あるあるー!」的なものが多くて育児の合間、息抜きにとても楽しめました。
    懐かしいなぁ、授乳期とか。
    うちもぽけちゃんと同じくおっぱい星人でおしゃぶり哺乳瓶拒否&離乳食食べない子やったから懐かしい。
    ただしうちはでかかったけどね(生後半年で9キロあった。そりゃ腱鞘炎にもなるよね)1歳手前で7キロとかほんま羨ましい。でも、それはそれで悩むんやなぁ。
    そしてうちの旦那もぼっち&我が子好きすぎる(笑)家事や育児も手伝ってくれるけど、かなり雑。
    旦那さんは新人バイトの話を読んで「まさに!」と思いましたよ(笑)「イクメン」は育てなきゃ誕生しないんだよねぇ。

  • 自宅に戻りますます本を読む時間が取れなくなっています、が、何とか読了。私はペットを飼っていないのでその辺りの苦労は分からなかったけど、居ないなら居ないなりに、やっていかなきゃいけない訳で。正直もう少し薔薇色な育児の日々を想像していましたが、全くもってそんなことはなく。年齢的な体力の無さ一因で。夫の出社は早く、帰宅は遅い。それでもイクメンっぷりはハンパないし、母は高齢ながらも1日おきくらいには来てくれるし、しばらく夕食は宅配だし、買い物も宅配頼んだし、色々恵まれているのでしょう。勇気をもらえる1冊でした。

  • ここまででないけど孤独感じることあったよね…。
    ペットがいらっしゃる分少し紛れたのかもですが。
    実際もっと深刻というか違うのかもですが、思ったより楽しく描かれていて自分も本来は超インドアのため共感できる部分もありクスクス読めました。

  • 千円…と思いつつ買っちゃうだけには私も孤独なのかもしれんね。この手のやつは全部同じだとわかっているけど、同じだからいいんだろうな。子育てあるあるなんてあるあるなんだから同じに決まってるけどそのあるある〜!を幾らでもしたい。ママ友がいないからやな!

  • 楽しそうだ。

    絵が、かわいい。

全7件中 1 - 7件を表示

ぼっち育児楽しんでます (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

鳥頭ゆばの作品

ツイートする