新久千映の一人さまよい酒 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA
3.60
  • (4)
  • (10)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 114
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040684475

作品紹介・あらすじ

よいお店を外観だけで判断する方法、ちまちまとお得に飲めるお一人さまのメニュー選び、頑固おやじ・毒舌系おかみの店で居心地よく過ごす方法。『ワカコ酒』でブレイク中! 飲んべえマンガ家・新久千映による「一人飲みをもっと楽しくする」あの手この手を紹介するマンガです。 バーでの大人な振る舞い方や、好みの日本酒・ワインを見つける驚きのテクなど、今夜から実践したくなる一人飲みの楽しみ方も満載!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ぷしゅーの本描いてる作者の、体験記的なやつ
    いつものノリなので、よんでると1人酒やりたくなります

  • 別記

  •  たのしい一人飲みのための指南書。
     『ワカコ酒』の著者、新久千映さんのエッセイ(?)です。
     『ワカコ酒』のワカコさんは、すでに一人飲みを楽しんでいますが、そんなふうに外で一人で飲みたいけど、どうやったらいいかしら…と思っている人は、読んだらお店のドアを開けられるようになると思います。
     というか、読んだらお酒飲みたくなる。

  • フルカラー。一人呑みの楽しみ方のコミックエッセイ。お酒の選び方からマナーまで。ショートカクテルは3口で飲め、とな。ワインの色の法則→調理した後の素材の色で決めるといい、に目からうろこ。お酒にはチェイサー大事!

  • ワカコ酒は晩御飯作る時に時々参考にする。
    へーってなることもあるけど、お酒が好きで毎日でも飲みたい人向けの入門書ですね。

  • 2017/3/19読了

    一人酒のたしなみ方の導入編(だろう)のはずなのに
    かなり「通」です。さすが!
    どんなお酒が、お店が、メニューが、おいしいか、あたりか
    味わい深いのか
    こうおみると、ただただ「食べる、飲む」だけではないんですね。
    勉強になります。

  • ワカコ酒好きだから買ってみたがレジでびっくり高くね?

  • 飲みに入るまでは勇気がいる。
    しかし、飲みに行くと楽しい事がある。

    居酒屋と、バーとワイン。
    日本酒だけかと思ったら、そうでもなかったです。
    そして言った方がいい話と、言ってはいけない話。
    微妙なルールも分かりやすかったです。
    それを知らなくとも、やられて嫌な事はしない! でw

    予防アイテムの「すいか○力」も気になりますが
    吹き出し、も気になります…。

  • マンガ「ワカコ酒」の作者が、マンガと同じように一人酒したいよねー、でも初めてのお店って入りにくいし、という読者向けに書いた本。
    気になるお店は、店の前を何度も通ってチェックするとか、酔った勢いで3軒目4軒目の時に突入するとか、一人酒あるあるに満ち溢れている。
    マンガ形式で読みやすいけど、定価1100円にしてはちょっと内容薄めなのが残念。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

■新久千映・・・・・・「ワカコ酒」で大人気の呑兵衛漫画家。広島在住。他の著作に「yeah!おひとりさま」など。

「2018年 『ワカコ酒 ⑪』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新久千映の一人さまよい酒 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

新久千映の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

新久千映の一人さまよい酒 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)を本棚に登録しているひと

ツイートする