吉野北高校図書委員会 (2)

著者 :
制作 : 山本 渚 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
4.09
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040684635

作品紹介・あらすじ

第3回ダ・ヴィンチ文学賞編集長特別賞受賞作が、小説装画を務めた今日マチ子により完全コミカライズ!
地方の高校を舞台に揺れる図書委員たち。進路に恋に思い悩む、もどかしく、まぶしい姿を描く。待望のシリーズ第2巻!

「伝わればいいのにと思う。俺がちょっとだけの希望を捨てないでいること。」
頼れる図書委員長・ワンちゃんは、楚々として優しい司書の牧田先生の意外な素顔を目撃。自分の心に芽生えた初恋を自覚してしまう。一方、藤枝はかずらに想いを告げるべきか悩んでいた。さらに、図書委員には“ワックスがけ”という一大行事が迫る――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第2巻はワンちゃん(岸本)の初恋、進路への悩み、ワックスがけの問題といろいろ盛り上がっていました。
    司書の牧田先生の意外な一面はすごかったです。
    ここにも青春の甘酸っぱさと苦さがあります。
    行夫が気持ち悪がられているようですが、いいやつだと
    思いますよ。

  • なんとなく、懐かしくて胸が締めつけられそうになる。18年前の私の高校時代、青春。戻りたいけど、戻れない。
    私も高校時代、かずらみたいに本の話ができる友人がほしかったな。

  • 待ちに待った2巻。
    小説で読んだときよりも、響くものがありました。
    ワンちゃんの、進路や恋に悩む姿は、社会人でも進路を仕事に置き換えれば、あると思う。
    ワンちゃんの恋に胸キュンでした。

    …そして、藤枝、強いなあ。頑張れ!

  • やっと発売ーー。
    今回も今日マチ子の素敵な絵が原作と合っていて大満足。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

東京生まれ。マンガ家。『センネン画報』でデビュー。2014年に第18回手塚治虫文化賞新生賞、15年に日本漫画家協会賞カーツーン部門大賞を受賞。著作に『みかこさん』『cocoon』『いちご戦争』『百人一首ノート』など。

「2018年 『吉野北高校図書委員会 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉野北高校図書委員会 (2)のその他の作品

吉野北高校図書委員会(2) Kindle版 吉野北高校図書委員会(2) 今日マチ子

今日マチ子の作品

ツイートする