緋弾のアリアXXIII 不可知の銃弾 (MF文庫J)

著者 :
制作 : こぶいち 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040686004

作品紹介・あらすじ

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。兄・金一を表舞台から消すきっかけを作った雑誌記者ひばりが、今度はキンジに取材を持ちかけてきた。ひばりを殺そうと企む旧公安0課の可鵡韋、死に至る病・對卒、新たな超人組織『N』の脅威がキンジに迫る中、さらに父の仇・伊藤マキリが動く。世界に分断と崩壊の暗雲をもたらす巨悪に、キンジとアリアが今立ち上がる! 大スケールアクション&ラブコメディー第23弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幕張新都心イオンで山根ひばりと遠山キンジは取材という那のデートを行う。
    一方、可鵡韋とは、小説の原稿をキンジが添削したことで仲良くなる。
    マキリが護衛艦「はるぎり」を乗っ取り、首相がのるクルーザーへ中性子魚雷を打ち込むつもりだと知ったキンジらは、キンジ、可鵡韋、妖刀の三人で立ち向かう。
    マキリの裏にいるNという組織を知ったキンジ。教授、提督というキーワード。
    ローマ武偵高へ向かうキンジ、リサ。ローマ空港ではレキ、セーラとベレッタ社の社長の3人に迎えられ、奨学金は留年の場合は即時返還かベレッタ社での無報酬労働という衝撃の事実を知らされる。

  • 総理は殺しといた方がよかったんちゃうかな。

全2件中 1 - 2件を表示

緋弾のアリアXXIII 不可知の銃弾 (MF文庫J)のその他の作品

赤松中学の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
赤松中学&チーム...
赤松中学&チーム...
有効な右矢印 無効な右矢印

緋弾のアリアXXIII 不可知の銃弾 (MF文庫J)はこんな本です

ツイートする