ギャルとオタクはわかりあえない。 (1) (MFC キューンシリーズ)

著者 : 河合朗
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2016年7月27日発売)
3.75
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 41人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040686042

作品紹介

クラスでも目立つギャルグループの女の子・早乙女まりあの秘密……それは萌え系アイドル「TEN」の大ファンだということ。その秘密をクラスでもまったく目立たない地味子・音無さんに知られてしまい……? 「秘密」を抱えた相性最悪(!?)なふたりの学園アイドルコメディ!

ギャルとオタクはわかりあえない。 (1) (MFC キューンシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ギャルと根暗というありがちな設定だが、
    そこにファンとアイドルという設定が加わるので
    とても新鮮だった。
    基本的に4コマだがテンポもよく絵も安定してかわいいので
    続きが読みたくなること間違いなし。
    ヲタク要素もあるのでクスッと笑えるところもあり。
    タイトルで「わかりあえない」と言いつつも、
    ふたりがだんだん近付いていくのが最高。
    自分もTENちゃんを推したい。

  • 隠れアイドルオタクなギャル・まりあとクラスで地味な女の子・音無。
    アイドルTENの正体と本性を知っても全力で応援するまりあが可愛い。
    TENのライブ中に日頃のストレス解消の原因を考えると、原因がそのアイドル本人って笑える。
    まりあの友達に、音無と友達以上な関係だと誤解されてるのがおかしかった。
    推し変の話では音無の小悪魔っぷりがたまらなかった。
    TENをライバル視するアイドル・ミッチーはあほかわいいと思っていたら女の子の友達いなくて不憫さが増した。
    ギャルの姉を尊敬していた妹ゆりあ登場回は変貌っぷりが可愛らしい。

全2件中 1 - 2件を表示

ギャルとオタクはわかりあえない。 (1) (MFC キューンシリーズ)のその他の作品

河合朗の作品

ギャルとオタクはわかりあえない。 (1) (MFC キューンシリーズ)はこんなマンガです

ツイートする