そうしそうあい 2 (ジーンピクシブシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA
4.08
  • (6)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040686172

作品紹介・あらすじ

金髪ガチヤンキーそうしと、黒髪真面目女子のめぐみの、かわいすぎる両想いデイズ第2巻☆
新キャラも登場で、キュンキュンな日常がさらに騒がしくなりそうです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仲直りの方法がとても可愛い。
    ライバルの美樹がいやな子かなと思ったけど、すぐに謝ったし根は素直な子なんだなぁ。美樹の手でイメチェンしためぐみがこれはこれで可愛いし、そうしの反応がにやにやする。言わせたくてイメチェンした理由に悶絶。
    図書館で一緒に過ごすのいいな、そうしは勉強してないけど。
    不意打ちで言われて頭が追いつかないめぐみのキャパ狭い。
    めぐみはお母さんと瓜二つで可愛らしいけど、お父さんが敵視しすぎて、正論がきつい。住む世界が違うのは分かってるけどだからこそお互い好きで付き合ってるって言える2人が素敵。

  • 【あらすじ】
    金髪ガチヤンキーそうしと、黒髪真面目女子のめぐみの、かわいすぎる両想いデイズ第2巻☆ 新キャラも登場で、キュンキュンな日常が騒がしくなりそうです。

    【感想】

  • 1巻よりも登場人物のペラペラ感が増した感じ。
    例えばみきちゃんがめぐみちゃんを嫌っていたのにそんなに簡単に友達になれるか?と、あっさり過ぎて薄っぺらく感じてしまうのが残念。キャラクターそれぞれが確立されたものではなく、描きたいストーリーに合わせてキャラを変えている感じでなんでもあり。
    ネタ自体は面白いのに、残念。

  • 書き下ろしがなんかもうひたすらダダ甘だった。

  • 私の中で、RENA先生のライバルである、りべるむ先生は!!
    これまで、それなりの恋愛漫画を読んでいるけど、この高校生カップルを取り巻く現実を、こうもリアルに描いている作品は、『そうしそうあい』が一番です
    ちょっとした誤解からの擦れ違い、恋のライバル登場、頭髪検査など、高校生活としても、恋愛漫画としてもお約束の展開が盛り込まれている、この(2)だが、特に印象強いのは、何と言っても、そうしがめぐみの家に行き、厳格な父親から、にべもない拒絶を喰らう、第21話「めぐみのお家」だった
    私らは、これまで、そうしとめぐみがイチャイチャしているのを見てきて、そうしの不良なりのイイとこも分かっている。だけど、めぐみの父親は、そんなそうしを初対面で、見かけからクズ、と判断した
    年長者として、それはどうなんだ、と思う一方で、手塩にかけて育ててきた愛娘を想う父親としちゃ、こんなシビアな態度も仕方ないのか、とも
    障害が大きければ、多ければ、恋の炎は燃えるもの
    相思相愛な、このバカップルは、お父さんに交際を否定されたくらいじゃ別れたりしねぇっての
    あくまで、これは私の邪推だけど、こうも、リアルな内容だと、できちゃった婚もあり得るかな・・・あ、いや、ヤればデキるって言い方は下品にしろ、こればっかりは愛し合ってりゃ、自然と授かるもんだから、男としちゃ、何歳であろうと、惚れた女と子供の人生を背負う責任を抱えなきゃダメだ
    なので、一ファンとして、その展開が来ても、真摯に受け止めて、りべるむ先生への好感度を高める自信がある
    この台詞を引用に選んだのは、バカップルぷりが、窒息するくらい出ているからだ。そうしの心配性なトコ、男として同意できるなぁ。惚れた女の柔肌を見るのも、触るのも、許されるのは自分だけ。みっともない、って言う男子高校生は、まだ、てめぇの中に、そんな独占欲が眠っているのを知らないんだな。しっかし、めぐみの策略っぷりも見事だわ

  • お父さん登場。負けるな!ケンカ上等!

全6件中 1 - 6件を表示

そうしそうあい 2 (ジーンピクシブシリーズ)のその他の作品

りべるむの作品

ツイートする