トラペジウム

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040686967

作品紹介・あらすじ

乃木坂46から初の小説家デビュー!
現役トップアイドルが、アイドルを目指すある女の子の10年間を描いた感動の青春小説!

高校1年生の東ゆうは「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送っていた。
「SNSはやらない」「彼氏は作らない」「学校では目立たない」「東西南北の美少女を仲間にする」……?
努力の末、ついに東西南北の“輝く星たち”を仲間にした東が、高校生活をかけて追いかけた夢の結末とは!?

「これは一つの青春の終わりから、次の青春へ向かう物語」
――中村文則 小説家

「時折あらわれる、鋭い“いじわる”表現が良い」
――羽田圭介 小説家

著者プロフィール

高山一実(たかやま かずみ)
1994年、千葉県南房総市生まれのアイドル、文筆家。乃木坂46のメンバー。長編小説「トラペジウム」を『ダ・ヴィンチ』に2016年5月号から2018年9月号まで連載、2018年11月28日単行本化される。
趣味は読書で、湊かなえ『少女』『告白』『贖罪』やよしもとばななの恋愛小説、ミステリーなどを読む。好きな漫画は『HIGH SCORE』。

高山一実の作品

ツイートする