面倒くさがりの自分を認めたら部屋がもっとキレイになりました 三日坊主の後回し虫退治術 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

  • KADOKAWA
3.58
  • (7)
  • (12)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 255
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040687285

作品紹介・あらすじ

長年ホコリだらけの部屋に住み続けてきた著者・わたなべぽん。
一念発起でひとまず片付けたけれど、実はここからのキープが大変だった…!
面倒くさがり、三日坊主、後回し癖……好きなことだったら自然にできる、でも、片付けはなかなかできない自分に愕然。
そんな自分の弱さと向き合いながら、無理せず自然にキレイ部屋になる方法を試してみたら、心までラクに過ごせるようになりました。
忙しくても大丈夫!モノが増えても大丈夫!本当に心がやすらぐ家が手に入るまでを描いた、体当たりお片付けコミックエッセイです。
雑誌「レタスクラブ」で反響続々の大人気連載!シリーズ累計9万部突破の話題作!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • めちゃくちゃズボラ女子の私が、何かのきっかけになればと思って借りてみた本。
    もう、めんどくさいの括りがドンピシャすぎて…最後の方には頷き疲れをしていた(笑)究極の面倒くさがりだから、作者さんよりやばいと思う。
    1作目を読むより2作目を先に読んでしまったから、次は1作目を借りて読もうかと思ってます!
    私も作者さんみたいに変わっていけたらいいなー

  • 積読してた本を片っ端から読もうシリーズ30冊目。

    わたなべぽんさんの作品を連続して。
    前作では部屋をキレイにするところまででしたが、
    本作ではそれをキープするための工夫や心構えについて描かれていました。

    目新しさはないけど、何かほっこりするから好きです、ぽんさん。
    年末の大掃除の分散は私もやってみよーと思いました!

  • 少しごちゃごちゃしてる感じはありましたが、漫画なので読み易く、片付け苦手な方にオススメです。
    ポイントは『後でやるより今やってしまう』で、普段の行動にプラスでついでにやってしまうことで片付けられるヒントが詰まっています。

  • ズボラな私は 「断捨離‥」「部屋をきれいに‥」というワードに敏感(汗)でも結局読んで満足してしまう‥
    「毎日こまめに」「家事ができない罪悪感」「今やっちぇば、後がラク!の天びんを思い浮かべる」
    う〜ん、耳がいたい(汗)

  • 「食器はそのまま」「あとですればいいや」
    共感するところがたくさんありました。

    ちょっとしたことは「今やっちゃおう」
    私も真似してみようと思います。

  • 2019/06/22

  • 思ってたけど実践できていないことばかりでした!
    明日からと言わず、今から頑張ります( ;∀;)

  • もとからズボラではないと思う

  • 読む人によっては、こんな当たり前のことって思うものもあると思うけど、こんな考え方でやると確かに気が楽かもっていうポジティブなものがたくさん載ってるので参考になりました。
    何となく出来てる人の真似をしたのに、出来なくて面倒になって何も変わらず…。
    っていうことがあるけど、自分に合うやり方が他にもある、楽なやり方を探していけば良いんだって思うと視界が開ける気持ちになりました。

  • 2018.08読了。姉が図書館で借りてきたついでに読んだ。

    ダメな自分・やめてみた→断捨離
    面倒くさがりの自分→日々の掃除・部屋キープ術

    本当にこの人は自分で気づいて行動を変えられる所が凄いと思う。
    「チョットだけ今やってしまう」「掃除サイクルを作る」「やりやすい様に・気づきやすいように変えてみる」本当に大切。
    「まとめて後でやる」は悪魔の考え。絶対やらない。

    この本からではなく「ストレスが消える「しない」健康法」からだけど、とりあえず身体を動かすという事は本当に有効ですね。面倒でもとりあえず身体を少し動かしてみると→副交感神経が上がるのでやる気が出てきます。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。山形県出身。第6回コミックエッセイプチ大賞を受賞しデビュー。著書に、AVなど成人男性向け商品を取り扱う古本屋の女性店長を務めた経験をコミカルに描いた『桃色書店へようこそ』、作画を手掛けた『隠すだけ! 貯金術』『家計簿いらずの年間100万円! 貯金術』、自身のダイエット経験を綿密に描き大ヒットとなった『スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました』『もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました』『初公開! スリム美人の生活習慣を真似して痩せるノート術』、汚部屋脱出の体験を描いた『ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました』『面倒くさがりの自分を認めたら 部屋がもっとキレイになりました』、身近なモノコトを減らす生活を描いた『やめてみた。』『もっと、やめてみた。』、「自分のことが嫌い」という感情を克服していく過程を描いた『自分を好きになりたい。』などがある。

「2020年 『さらに、やめてみた。 自分のままで生きられるようになる、暮らし方・考え方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

わたなべぽんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢部 太郎
わたなべ ぽん
佐々木 圭一
柚木麻子
有効な右矢印 無効な右矢印

面倒くさがりの自分を認めたら部屋がもっとキレイになりました 三日坊主の後回し虫退治術 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×