ソーラー女子は電気代0円で生活してます!

  • KADOKAWA
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040687612

作品紹介・あらすじ

2011年の東日本大震災の原発事故と計画停電をきっかけに、東京の団地の一室でソーラー発電を試しはじめ、2012年9月、ついに電力会社との契約を解約、それ以来、電気代0円生活を送るフジイチカコさん。そんなフジイさんの生活をコミックエッセイとして紹介していきます。フジイさんの生活は、ソーラーパネル、ソーラーライト、エアロバイクを改造した人力発電機などによる「自分で作り出した電気」でまかなわれています。また、極力電気を使わずに済むよう、太陽熱を利用して調理ができるソーラークッカー、気化熱を利用した冷蔵庫、炭を使ったアイロンなど、どれもこれも工夫に満ちあふれているものばかり。このようなフジイさんの日常と生活ぶりを、説教じみたエコロジー本としてではなく、失敗やあとから気付いた問題点なども交えて紹介していきます。自ら考えたエコグッズや工夫の数々は読者の参考にもなり、興味を引くものが多く、これらもノウハウとして紹介していきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ソーラー利用したくても、結局お金かけて設置してもスマホ充電くらいしかできないものなのかなぁ。。。
    大規模に展開して売電するとかじゃなくて、自分の暮らしに太陽光を大事に使えたらいいのに。という願いは、やっぱりまだまだなのかなぁと思って迷っていたので、できる可能性を学べて良かった。自分で調べてやってみることが大切なのかな。

  • 思っていたより内容は薄め。漫画なので読みやすい。
    真似したいのはイ草シーツとネッククーラーあたりかなあ。自転車こいで発電、もやってみたいけど。太陽ソーラーも。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

北海道生まれ。2011年の東日本大震災の原発事故と計画停電をきっかけに節電に嵌り、東京の自宅でソーラー発電を試しはじめ、2012年9月、ついに電力会社との契約を解約、電気代0円生活を送りはじめる。自宅では、ソーラーパネル、発電エアロバイク、ソーラークッカー、ソーラーライト、炭アイロンなどを使用。2014年には第二種電気工事士の資格を取得。取材も多岐にわたり、朝ズバ!、やじうまテレビ、緑ノコトノハ、羽鳥慎一モーニングショー、朝日新聞、毎日新聞、ジャパンタイムズ、週刊女性など多数。本職は、染織作家。

「2017年 『ソーラー女子は電気代0円で生活してます!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ソーラー女子は電気代0円で生活してます!のその他の作品

東園子の作品

ツイートする