ガールズ&パンツァー 劇場版(下)

制作 : ガールズ&パンツァー劇場版製作委員会 
  • KADOKAWA
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040687810

作品紹介・あらすじ

戦車を使った武道――「戦車道」が大和撫子のたしなみとされている世界。
文部科学省から廃校を言い渡され、転校先が決まるまで分散して生活を送ることとなった大洗女子学園。だが、角谷杏会長の働きにより、大学選抜チームに勝利すれば、廃校を撤回するとの約束を取り付ける。しかし、戦力差は一目瞭然。さらに、試合はフラッグ戦ではなく殲滅戦……30対8の戦いを強いられることとなる。絶体絶命の大洗女子学園。だが、そこにかつてのライバル校の声が響き渡る――。
超大人気アニメ映画『ガールズ&パンツァー』の完全書きおろし小説、待望の下巻が登場!
大洗女子学園の廃校の撤回を賭けた戦いが、いま始まる――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前半に比べると「ここで初公開」という要素は薄めではあったが、卒業と卒業後を意識した台詞を増やしたのは最終章への布石なのかなぁと思ったり。

    終盤のアリス戦、劇場版でもほぼ台詞がないため描画は難しそうだと思っていたが、描画は良いとして折り込みで地図が欲しかったところ。映像を何度も見ているから脳内で補完はできたが、さすがに少々厳しい。

    最後の誤植はあまりにあまり。

  • 劇場版で描かれなかった部分が補足されている点はファンとして満足のいく一冊である。
    しかし、悲しいかな時間が掛かっている割には素人でも発見できる明らかな誤植がいくつかある。特に最後の最後でやらかしているので、評価はマイナスとなる。

全2件中 1 - 2件を表示

ガールズ&パンツァー 劇場版(下)のその他の作品

鈴木貴昭の作品

ツイートする