不登校の17歳。 出席日数ギリギリ日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA
3.63
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040689005

作品紹介・あらすじ

「不登校」の基準は、年間30日以上休むこと――。

中学校で受けたいじめからの不登校を乗り越えて公立高校に進学した娘。
しかし荒れるクラスで再び受けたいじめにより、再び不登校の危機に――!!
留年だけはしないよう何とか通学したり、バイトに初挑戦したり、親友ができたり。
だんだん成長していくハイティーン女子の高校生活を母の目線で描く
波瀾万丈の子育て終盤戦コミックエッセイ。

コミックエッセイ劇場で大反響を呼んだ連載が、
「大学に入ってから」のエピソードを描きおろしで追加してついに単行本化!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 世の中の多様性に学校が対応できていないのが感じられますね。大学生になったとこのことでやれやれですね。

  • その後、大学受験について。具体的な実践本というよりは純粋に体験談、記録といった感じ。共感できる部分が多かった。同学年がバカに見えるってのは、バカにしてるんでも何でもなくて馴染めない自分を責めてしまうんだよねぇ。

  • 思春期と不登校とにかく大変。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

(あおき・みつえ) 1969 年2 月生まれ。魚座。A 型。兵庫県尼崎市出身。1988 年ごろデビュー。女子ウォッチングが大好きでライフワーク。現在は、娘と夫とともに海辺の町で暮らす。『スマホで光恵ちゃん』を電子書籍で大好評配信中! 著書に『中学なんていらない。』『洋服を9枚に減らしてみた 服の賞味期限、見直し大作戦』『9年めの未病生活 不調な私のセルフメンテ術』(いずれも小社刊)ほか多数。

「2017年 『不登校の17歳。 出席日数ギリギリ日記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

不登校の17歳。 出席日数ギリギリ日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

青木光恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
森見 登美彦
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする