看取りのお医者さん (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

制作 : CBCラジオ 
  • KADOKAWA
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040689036

作品紹介・あらすじ

【涙あふれる感動のドラマ。訪問医・杉本由佳が見届けたあたたかな5つのお別れ】
【日本民間放送連盟賞 ラジオ教養番組部門 最優秀賞、文化庁芸術祭 優秀賞に輝いたドキュメンタリー番組「看取りのカタチ」原案のマンガ作品】

訪問医・杉本由佳が叶えるのは、余命を告げられた患者の「家で暮らしたい」という願い。
闘病で忘れかけていた家族との日常。
そこにはたしかな幸福と、今まで気づけなかった深い愛があった――
切なくもあたたかな涙があふれだす、5つの別れの物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 在宅訪問医療の医師からみたエピソード、実話のマンガ化。作画はスピリチュアルや心霊マンガを描いている作家さんであるが、分かりやすい魅力的で親しみやすい絵柄である。ところで、在宅訪問診療を題材にした医師立場のマンガは、寡聞にして週刊漫画TIMES連載の「なみだ坂診療所」あたりしか思いつかない。「ブラックジャックによろしく」には無かったような気がする。いずれにしてもこれからもっとこの題材に関するマンガも増えてくるだろう。ちなみに、訪問看護師のマンガは「ナイチンゲールの市街戦」、ケアマネでは「ヘルプマン!」がある。介護を受ける家族の側から描いたコミックエッセイは既にいくつかあるようだ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

愛知県名古屋市生まれ。漫画家。大学卒業後、高校の国語教員となり、第一子の出産を機に漫画家に転身。自らの出産、育児体験をつづった『オギャーの花道!』(主婦の友社)など著書多数。

「2017年 『看取りのお医者さん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

看取りのお医者さん (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

ひぐらしカンナの作品

ツイートする