明るい記憶喪失 1 (MFC キューンシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA
4.08
  • (9)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040690261

作品紹介・あらすじ

記憶喪失によりここ数年の記憶がなくなってしまったアリサ。そんな彼女の恋人のマリは突然のことに戸惑うが、当の本人は記憶喪失の悩みなんてどこ吹く風。付き合っていた間の記憶がなくても、あらたに経験する恋人同士のアレコレがむしろ新鮮で興奮の毎日を送るのだった…!?ひたすら明るい記憶喪失コメディ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ある日突然記憶喪失になり、自分の事も思い出せないが、目の前にいたお姉さんが超絶好みだったのでお付き合いを申し込むが…お姉さんは記憶を失う前のアリサの恋人でした!という所から始まる話。
    天然元気にステ全振りしたアリサが好きかどうかで好みが分かれそう。人生楽しそうなので私は好き。

  • 記憶喪失によりここ数年の記憶がなくなったアリサと、その彼女マリの百合物語。記憶を失っても一目ぼれ。二人の恋愛は終わらない!

    記憶を失う前は積極的だったアリサも初心な少女に逆戻り。

    かっこよくて 可愛くて マリさん最高かよっ
    完 全 同 意
    アリサがいなくなったときのマリさんの抜け殻感ね。どんだけ好きなんや。。

    アリサの高校友達レナ。友達が記憶喪失してるのに「えー うけるーっほんとに記憶喪失なんだー」と明るい返し良いね。
    アリサが明るいからこその返しなんだろうが、ポジティバーにはポジティバーな友達ができるということか。

    軽い感じで読める漫画。

  • 雰囲気はいいけども、男女でもいいしエロに振りすぎだしこの設定だからこその面白みもあまりない。
    つーかこいつスーツで鉄工所出勤してんのか。半自動下向きでいいところをわざわざアーク横向きでテク見せつけていくスタイルか。

  • とってもキュートなんだけれど、何かこう……ならではさでグッと来させてほしい所があった。twitter でタダで読ませてもらう分には、これでもいいのかもしれないけれど。

  • 記憶喪失なのにとにかく明るくて
    こっちまでハッピーになる。
    クールだけど心配性な年上と天然馬鹿……もとい
    天真爛漫な年下の組み合わせは王道だが面白い。
    読んで損はない一作。

  • 雑誌が違えばこの設定のままシリアスしそうなもんだが、ギャグ漫画テイストにしてしまうのは正しいのか勿体無いのかいまいち分からない。3巻くらいまで見守りたい

全6件中 1 - 6件を表示

明るい記憶喪失 1 (MFC キューンシリーズ)のその他の作品

奥たまむしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あらゐ けいいち
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする