腐男子社長 (ピクシブエッセイ)

  • 215人登録
  • 4.39評価
    • (34)
    • (23)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 27レビュー
著者 : カエリ鯛
  • KADOKAWA (2017年2月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040690605

作品紹介

「こんな会社で働きたい!」の声続々!
腐男子社長が語る世界の真実……オタク用語で説明すると、世界はこんなにわかりやすい!

Twitter6000万PV超え&pixivコミック週間ランキング第1位獲得の超話題作が待望の書籍化。
描き下ろしエピソードに加えて、ツイッターで話題の「目が見えなくなった話」、さらに「腐男子社長的 13星座解説」や「オタク用語集」など書籍限定のページも充実。

腐男子社長 (ピクシブエッセイ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • BL同人誌が好きな腐男子社長と腐女子秘書の会話がメインの、かなりどうしようもないエッセイコミック。この社長と秘書、どうも実在の人物らしい。ここまで突っ走ることができたら楽しかろう。羨ましい限り。

  • 作者さんとハイスペックなインテリ社長が繰り広げる、BLウンチクがてんこ盛りの一冊でした。
    腐女子はいろんなところで大いに共感することまちがいナシです。笑った~!

    pixivでの連載は読んでいなかったので、真っ白状態で手に取ったんですが、エピソードがピンポイントですごくいいところ突いてきて、どれも頷けるし面白かったです。
    社長がほんとにガチで腐男子で(笑)、尊敬するしかなかったですw
    パスワードヒントの二人のやりとりに大爆笑。
    ガチャの確率真剣に考える姿がカッコよすぎで…!
    コンパニオンの裏稼業をお手伝いしちゃう話も、抱腹絶倒でした。

    そして古代から脈々と受け継がれているBLの歴史…
    あんな偉人やこんな有名人まで、そうだったのね?
    藤原孝標女…好き…友達になりたい…
    間違っていないと確信した自分の妄想…ヲタバレの恐ろしさ…
    などなど、感慨深くさせられる作品でした。

    この本を描くきっかけになったエピソードも、心に響くものがありました。「やり残しのない人生」ですね。見習いたいです。

  • pixivで読んでいて面白そうだなぁと思っていたので。発行されていたのは知っていたのですが見つけたのは昨日(笑)

    インテリの無駄遣い(笑)と言ったら悪いかもしれないけどまさにそんな感じ。モエも語る人が違うとかくも高尚なテイストになるのか(でも所詮はモエだけど)
    古今東西、なんか人間の考えることってそう変わらないんだなぁなんて思うとほっとするようなちょっとがっかりするような。

    無駄な知識が増えました(笑)

  • 面白かった。こんな会社に勤めたい!
    なぜか読んだ後、頭が良くなったきがする。

  • 実録マンガ。こんな社長がいる会社で働きたい!人続出。というか、社風も色々とフリーダムな感じで羨ましかったです。周囲に隠す必要がないってノーストレスだよねー。
    面白かったので、続きがあったら買う。

  • 私の星座は英雄座(Aries/牡羊座)人外攻め座(Taurus/牡牛座)か……。

    社長が同人的思考をされているので、会議や催物で周りに解らない様に
    lingua latinaで感想を述べる等、時には面白く、時には共感したり等楽しく読めます。
    この様な社長が居る会社で働ける事は、公私共に充実しそうで、天国以外の何物でもないでしょう。

  • ウンチクや雑学が面白い。
    話に出てくる歴史上の人物や史実についても興味がわいた(笑)。
    社長も秘書(作者)さんも、仕事はそうとう忙しいだろうに、仕事もオタク趣味もハイスペックなのもすごい。

  • pixivで気になってたやつ。
    安定の面白さ。

  • BL関係なく、ギリシャ神話とかダヴィンチ&ミケランジェロとか、色々と勉強になる1冊。完全にフィクションとして読んでいたので(それにしては、何故ありえなそうな社長を主人公に持ってきたんだろうと思っていた)、最後の描き下ろしマンガを読んで、実はけっこう事実ベースのエッセイ漫画だったことにビックリした。

  • 社長さん最高です。

全27件中 1 - 10件を表示

腐男子社長 (ピクシブエッセイ)のその他の作品

カエリ鯛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

腐男子社長 (ピクシブエッセイ)を本棚に登録しているひと

ツイートする