クソゲー・オンライン(仮)3 「このクソゲーが現実だと私だけが知っている」 (MF文庫J)

制作 : にろ  東雲 太郎 
  • KADOKAWA
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040690759

作品紹介・あらすじ

世界初にして世界最悪のVRMMO《ソード&マジック・オンライン》には恐るべき秘密が隠されている。この仮想世界はゲームなどではない、現実なのだ――とバグで生まれてしまったササラキとアズラエルの娘・キサラが主張している。「キサラが生まれた世界はクソゲーなんかじゃないのです! みんな邪悪なる運営に騙されているのです!」もちろん誰も信じないが、運営が邪悪であることには全員が同意した。「じゃあ運営VSプレイヤーのイベントを開催して盛り上げましょう」「悪魔だね僕たち」どうしようもないクソゲー世界に生まれた少女と、クソゲー世界のゲームマスターは、わかりあうことができるのだろうか――VRクソゲー運営ラブコメ、第三弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • VR世界で、そこまで感情移入できるのものなのか?

全1件中 1 - 1件を表示

クソゲー・オンライン(仮)3 「このクソゲーが現実だと私だけが知っている」 (MF文庫J)のその他の作品

つちせ八十八の作品

ツイートする