聖地・高野山で教えてもらった もっと! 神仏のご縁をもらうコツ

著者 :
  • KADOKAWA
4.06
  • (3)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040691350

作品紹介・あらすじ

スピリチュアルな世界について書いたブログが人気の著者が
今度は空海さんに会いに、高野山へ。


そこで体験したのはーー

・高野山は『山』ではなく、空海さんが張った『結界』を意味していた
・もっとも神聖な場所、「奥之院」での出来事
・個性豊かな、高野山の神様たちと繋がる方法
・写経や瞑想がもたらす、本当の意味
・般若心経の効力とは?
・空海さんに聞いた、仏様の成り立ちと仏様世界


高野山に行かなければご縁はもらえない? 
そんな心配には及びません。

本書には、高野山から遠く離れてご縁をいただける方法も紹介。
行けばドキドキ、読めばワクワク、不思議と福がやってくる!
識子流、高野山スピリチュアルガイド。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【動機】著書の同じようなタイトルの本(前作)がおもしろかったから

    副題にもあるように、本書は「高野山」に焦点を当てた本になっている。ガイドのような内容で、宿坊を調べたり当地でできることを事前に知るのによさそう。ほかのエピソードは、ほかの著書を読んでいれば少し重複する部分もあるが、内容を咀嚼するのによいと思う。
    私は最後の<ペットロス>の部分では自分のかつてのペットを思い出し感じ入るところがあった。

  • 高野山に今すぐ行きたくなった。結縁灌頂結びたい。

  •  詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=13754

  • 宿坊での瞑想や結縁灌頂についてなど
    仏さまの世界との縁の結び方が載っていて
    出家したくなります

  • これを読んで、12月の雪の高野山で一泊してきました。あまり調べずふらふらしていたら、この本にイチオシ!の嶽弁財天さんに辿り着きました。現地の地図にも載っておらず行けんかな、と思っていたのにです。まさにお大師さまと山登り♩って気分で素敵な時間でした。(クマには注意です) この他にも「そろそろ宿坊行こう」と思ったら宿坊の真ん前だったり、奥の院でリスを見たり、小さな不思議がちょいちょい起こりました。 因みに宿坊はこの本に載っていない所だったのですが、半覚醒しまくりでほぼ眠れませんでした(´-`)

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

桜井識子(さくらい しきこ)
1962年広島生まれ。祖母が霊媒・霊能者、祖父が審神者という特殊な霊能力を持つ家系に生まれ、幼少期の頃より多くの霊および神仏にふれて育つ。家系によるもって生まれた霊能力に加え、長年の修行の成果により、神仏関係の波動が高いものや眷属の姿を見ること、神様仏様の声を聞くことができるようになった。多くの神社やお寺・パワースポット巡りを行い、その詳細をブログや書籍で紹介。神仏にご縁をもらうありがたさ、そのご縁をもらうコツ、神仏にもっと近くなる方法、など、スピリチュアルに関するさまざまな話を発信している。2019年6月20日、『あなたにいま必要な神様が見つかる本 「ごりやく別」神社仏閣めぐり』を刊行。

桜井識子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
松下 幸之助
桜井 識子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×