盾の勇者の成り上がり (8) (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA
3.62
  • (0)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 131
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040691541

作品紹介・あらすじ

三勇教VS四聖勇者!!
尚文はラフタリアやフィーロを、そして世界を守れるのか…!?
すべての黒幕だった教皇の狙いとは!?
絶望の中、尚文が選択した最凶の一手が呪いの炎を燃え上がらせる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第一部終わりって感じ。

  • 勇者として異世界に召喚された尚文。三勇教会の教皇が尚文たちに襲いかかり、四聖勇者は窮地に追い込まれる…。絶望の中、尚文が選択した最凶の一手とは…!?

    教皇との戦いも、結局はナオフミの盾の力でどうにか辛勝。都合のいいときだけ盾の力求めてくるマイン本当に死んでほしい。
    でも女王の登場でようやくナオフミの扱いも向上するようで、長い戦いだった。王とマインの処罰が本当に痛快。あれだけの姿を見てもマインを仲間だと信じてるモトヤスはもう救いようがない。
    というかマインはマジで息をするように嘘ばっかり口にしてると証明されたようなものなのに…モトヤスの見る目はなさすぎないか、どの辺で勇者に選ばれたの?

全2件中 1 - 2件を表示

藍屋球の作品

ツイートする
×