家族ほど笑えるものはない

  • KADOKAWA
4.23
  • (9)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040691862

作品紹介・あらすじ

予約時から大反響で、アマゾン総合ランキング2位を記録!

シャイで何事にも慎重派ゆえ、妹におやつを取られ涙を流す心優しき息子。
活発で大胆不敵、「ママ」より先に色々な言葉を覚えて母を落胆させるとびきりキュートな娘。
常に冷静沈着、顔色を変えずに家事育児をこなす夫。
そして、遅くまで働いた疲れを子供達の笑顔で癒やし、爆笑のイラストにしたためる母。

平凡な家族の当たり前の日常が、こんなにおかしくて、こんなに愛おしい。

子育ての疲れもイライラも思わず吹っ飛ぶ、見れば見るほど笑えてクセになるイラストを500点以上収録。
インスタグラム未掲載のイラストはもちろん、「夫との出会い」「娘の出産」「息子の赤ちゃん返り克服」「夫と子供の一日」「兼業主婦の葛藤」を描く特別漫画など、書籍でしか読めない描き下ろし原稿を大幅に加えた、合計200ページを超える大充実の一冊です。

インスタグラムでフォロワー数12万人の人気を誇るカフカヤマモトによる、待望の初イラストエッセイ集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かった〜!!!
    これから始まる2人育児ってどんなもんだろう?とちょっと想像つかなかったのだけど、これ読んでたらなるほど…このテンションなのね、って心づもりができました(笑)
    この本のお子さんは兄妹で4歳差だから、兄弟5歳差予定の我が家とはちょっと違うけどだいぶ参考になりました。
    妹ちゃんの安定感最高。お兄ちゃんのハイテンションとうじうじするところの幅がまたいい。男の子って結構繊細だよね、わかる。
    旦那さんの動じなさ加減もグッド。テンポが違う人って集団になると大事だ。

  • インスタグラムでずっと見てたけど、やっぱり面白いし、自分は結婚とか出産とかには縁がない人生なんだろうなと漠然と思っていたもののやっぱり結婚とか出産とかいいな~~って思ってしまう。あとこういう家族記録とかって自慢とかマウンティングとかが多くてあまり好きではないんだけど、カフカさん自身が髪ぼさぼさで描かれていたり昔の恋愛なんて一瞬も見せずただただ可愛い子供の様子をずっとポストしてて、そういうところすごく好きだなって思った。あとがきにある「大人になった子供たちがこれを見て恥ずかしいよって嫌がるかもしれないけど、ごめんね、お母さんは君たちが可愛くて可愛くて誰かに自慢したかった」って言葉からもカフカさんが正直で飾らない人なんだなって分かる。

  • コミックエッセイ。
    二児の子育て。
    自分の子育て、妻のことを思いながら、ニタニタと読ませてもらいました。

  • 楽しそう〜〜〜

  • 子育ての疲れもイライラも思わず吹っ飛ぶ、見れば見るほど笑えてクセになるイラストや一言日記。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    何気ない日常を残した読みやすさ満点のコミック?エッセイ。
    イライラすることももちろんあるけど
    根本にある愛おしさが伝わってくる。

    何より子育て中としては共感力が半端ない!!!
    自分の子育ても、なんとかこういう形にして残せたら素敵なのに!!!!
    客観的に残そうとすれば、毎日はもっとイライラせずに笑って過ごせそう。

  • カフカヤマモトさんが好きで
    ブログもインスタも読んでます。
    電子書籍なので厚みが分からなかったんだけど
    すごい読み応え!
    その一つ一つがほんわかとした温かいツッコミにあふれていて
    読んでいてほっこりしたり笑えたり、子供のいない私でも普通に家族の漫画として楽しめました。

    ただ、字が小さすぎるのと情報が多すぎるので
    途中疲れて別の本を挟んじゃったけど…^^;(笑)

  • ムスメちゃんが可愛くてたまらない。
    何度か吹き出すほど面白かった。

  • これ
    世の中のおかーさんに読んでもらいたいわ

    子育て何年も前に終わったけど
    いま見てもホントはっきりくっきり
    昨日のことのように思い出して
    笑いながら泣いてしまった。

    笑って泣いて喧嘩して
    怒ってどなって
    自己嫌悪

    凹んでいじけて
    無理して意地張って
    んでもってがんばって
    やるだけやって

    まぁ、楽しかったんだね。
    いま思えば

    子育てって
    そんなきばってやるよーな
    もんじゃないし、
    かといって
    てーぬいてできるもんでもないし。

    悪い人もやな人もいなしい、
    周りにも助けてもらえるし
    自分でやれることやれば
    いいし。

    やっぱ、
    子どもたちに
    楽しませてもらったな。

    今、まごたちが
    それも思い出させてくれてる。

    こどもらに
    楽しませてくれてありがとー
    って言いたいね。
    もうイイおっさんだけど
    (^^)

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

2児の母。インスタグラムに投稿した絵日記が人気を集め、フォロワー数は17万人を超える。2017年に初書籍『家族ほど笑えるものはない』(KADOKAWA)を刊行。息子、娘、夫と4人暮らし。

「2018年 『家族ほど笑えるものはない2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

家族ほど笑えるものはないのその他の作品

カフカヤマモトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
柚木 麻子
塩田 武士
村田 沙耶香
ヨシタケシンスケ
西 加奈子
恩田 陸
ヨシタケ シンス...
米澤 穂信
平野 啓一郎
矢部 太郎
山崎 ナオコーラ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする