それって、必要? いらないものにしばられずに、1週間で人生を変える30の方法

著者 : 筆子
  • KADOKAWA (2017年7月20日発売)
3.53
  • (2)
  • (5)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 94人登録
  • 13レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040691879

作品紹介

1冊目は物を中心とした「捨てる」がテーマ、2作目は人生全般の「捨てる」がテーマ。
・めんどうな人間関係 ⇒ そんなに好きじゃないのに付き合っている
・今までの価値観 ⇒ 友達は多いほうがいい、メイクしなきゃ…さまざまな「~したほうがいい」の解決策
・あたりまえのこと ⇒シャンプー&リンスで髪を洗う、布団で寝ないなんてとんでもない!
その他、見栄を張る・競うのをやめる……
これまでさまざまなものを手放すことで貯金にも大成功! 自分の時間が増えた!
そんな著者による、本当に必要なものを手に入れるための考え方&アイデア。

それって、必要? いらないものにしばられずに、1週間で人生を変える30の方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何をしても文句を言う人はいる
    →いちいち無駄に反応しない

    求めよ、さらば与えられん
    プラスもマイナスも

    どう生きようがその人の勝手
    干渉しない

    心の中に誰にも邪魔されない自分だけのスペースを作る
    ざわついたらそこに逃げて自分を取り戻す

    モーニングページ
    とりあえず12週間ただ思いついたことを書く
    8週間振り返ってはいけない
    終わったら捨てるでもいい
    →自分に正直になる
    自分の願望を追求する
    ほしいもの、なりたい状態を書き出す
    いいなと思うことを増やす
    どう社会に自分を生かすのか、誰かの役に立てるか
    思い込み、常識を疑う

  • この本で良いなと思ったのが、曜日ごとにやることを決めること。

    ・火曜日は活性の日(しばらく使ってないものや眠ってるものを使う)

    ・先延ばしにしてたことをやる日

    これはすごく良い。「あれやらなきゃな〜」って思いつつできないのって実は地味にストレスだけど、「水曜日にやればいいや!」って思えるのは精神上とても良い。
    あと、活用日っていうのも、意識してやると、これは本当に必要なのか?っていうのを確認できて良い。

  • 前半は実践的な内容で後半は心のありようみたいな感じ。


    マルチタスク 複数の仕事を同時に行うこと
    仕事の効率を落とし、脳にダメージを与える。クセになる。

    マルチタスクをすると、脳の報酬系が活性化されドーパミンが出る。
    ドーパミンが出ると快を感じる。
    前と同じドーパミンの量で同じ効果が得られない。
    もっとマルチタスクをし、クセになる。

    仕事をこなしているように見え、人に賞賛される。
    自分は仕事が出来ると自己満足する。

  • ひろーく断捨離系の TIPS が詰まっています。
    こういう本をよく読む人にとっては、目新しいことは少ないかもしれません。
    個人的には、繰り返し TIPS には触れないと意識が続かないので、読んでよかったかなと思います。ブログ RSS も登録しました。

  • 他人の下らないブログやFacebookを見る時間が最も無駄だと思うが、その言及がなかったのは残念。

  • ちょっとしたことから始めること。朝一番にノートに3P好きなことを書くこと。掃除は少しずつ。一週間の予定を決めておくこと。

  • 自宅ソファーで読了

  • 自分のこだわりをなくすきっかけになりそう。

  • よくあるミニマリストの自己啓発本のよう。
    持たない暮らしはいいが、持たざるを得ない苦労から学ぶこともある。

  • 2017.9.2

全13件中 1 - 10件を表示

それって、必要? いらないものにしばられずに、1週間で人生を変える30の方法のその他の作品

筆子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
恩田 陸
西 加奈子
宮下 奈都
ちゃくま
有効な右矢印 無効な右矢印

それって、必要? いらないものにしばられずに、1週間で人生を変える30の方法はこんな本です

ツイートする