会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブック

  • KADOKAWA
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040692616

作品紹介・あらすじ

×しかめつらしい→〇しかつめらしい  ×印籠を渡す→〇引導を渡す  ×苦汁の決断→〇苦渋の決断  ×うるおぼえ→〇うろおぼえ  ×絆を深める→〇絆を強める
大人になっても、そして何歳になっても、日本語というものは、似ている表現でつい使い方を間違えてしまうことがよくあるもの。
本書では、マンガやコママンガを多用して、書き間違い、言い間違いをしやすい日本語を正しくレクチャーしていきます。
拾い読みできる形式にすることで、いつでもどこでも「学びなおし」ができるような構成にします。
社会人に向けてのビジネスマナー本、あるいは30代、40代の間違った知識が染みついてしまった人向けの学び直し本としても役立つこと間違いなしです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ああ間違えやすいなが3割。そんな間違え方するほうがヘンだよが3割。そんな言葉いわねーよが3割。その他1割は数稼いでるだけ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1960年東京都生まれの千葉県育ち。千葉大学人文学部卒業後、編集プロダクション勤務を経て、1988年からフリーライターに。雑誌、広報誌、書籍を中心に活躍。学校の英語の時間以外は日本語しか使ってこなかったという、完全な日本語ネイティブ。かつてコミック誌にコラム「新日本語紀行」を連載。著書に『空想法律読本』シリーズ(KADOKAWA)、編著に『VOWだがね』(宝島社)など。早田森名義の著書に『新幹線を運転する』『新幹線をつくる』(ともにメディアファクトリー新書)がある。

「2017年 『会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブックのその他の作品

盛田栄一の作品

会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブックを本棚に登録しているひと

ツイートする