発情期じゃなきゃ殴ってる! (フルールコミックス)

  • KADOKAWA (2017年6月16日発売)
3.18
  • (0)
  • (6)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040692654

作品紹介・あらすじ

「あー…"ウサギ"が喰いてぇなあ…」月齢とともに性欲が増し、月光を浴びると発情する『ウサギ』と呼ばれる体質の刑事・宇佐美は、
ある晩フードに身を隠しながら帰路を急いでいた。しかし、ある男とぶつかって…。
飢えた"オオカミ"の元ヤクザ×月光で発情する刑事のエロティックラブ!

発情期じゃなきゃ殴ってる! (フルールコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 元ヤクザ・大神(オオカミ)×生活安全課の刑事・宇佐美(ウサギ)、月齢で性欲を支配される体質、喰う「オオカミ」と欲する「ウサギ」の2人が偶然出会い… webで途中まで既読。気になったその体質のバックグラウンドはもやんとしたままなんだけど、攻がなんだかんだと甘いので楽しく読んだw 描き下ろし、性欲がなくなる新月の時、シラフでエチしようとして照れてできない2人が可愛かったです。

  • [사사키 이마 / 타카세 로쿠] 발정기만 아니었으면 확 그냥! | 달이 뜨면 발정하는 토끼족과 늑대족. 수가 굉장히 적어서 당사자들은 보름달만 되면 믕믕믕. 요런 네타 좋아해섴ㅋㅋㅋ 둘다 특이체질 때문에 고생하다 운명의 사람을 만난 거라. 강제로 시작되긴했지만 둘다 평범한 인간으로는 몸과 마음이 채워지지 않았기 때문에 겨우 짝만났네 이런 느낌으로 끄읕.

  • webで読んでて面白かったので購入。デジタルで見てた時は線がアライとは思ってましたが、そこまで気にしてませんでした。が、紙を見ると、線がと言うより、トーンが荒い。もっと細かいのがあったのでは?
    紙自体が昔のザラっとした紙質に見えてしまう。
    ストーリー自体は面白いと思うのですが、別の部分で気になってしまった。

全3件中 1 - 3件を表示

発情期じゃなきゃ殴ってる! (フルールコミックス)のその他の作品

佐崎いま+高瀬ろくの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松本 ミーコハウ...
有効な右矢印 無効な右矢印

発情期じゃなきゃ殴ってる! (フルールコミックス)はこんなマンガです

ツイートする