ロストワールドエンドロール:ブルレスカ (フルールコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.36
  • (0)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040693118

作品紹介・あらすじ

豊かな水源と、鮮やかな煉瓦に彩られた水の都──ブルレスカ。
旧地下水路にある酒場劇場にて歌を生業として働くシンガー・ルカは、街の片隅で雨の中眠る男を見つける。
五線譜の痣を持ったその男・オリヴァーを拾ったルカは、彼を部屋に連れていき……。

“ロストワールドエンドロール:ビアンシャンテ”と同世界観で語られる、
音楽を愛する逃亡者×籠の鳥の歌うたいの物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スピンオフ…ではないけど前の巻読まないと世界観に入り込めないかも。

    わー攻めのビジュアルがイケテる。五線譜の痣で両腕が真っ黒に。そして褐色の受けはまさかのアルビノの痣とか。とことん細かい設定の魅せ方にドキワクする♪
    今回はバンドっぽいステージもので臨場感あふれてます。面白かったですよ、でもやっぱり二冊分にしてほしい…家族のいざこざがあっさり解決?で物足りない。そんでやっぱり恋愛面も物足りなかったー(T-T)

全1件中 1 - 1件を表示

ロストワールドエンドロール:ブルレスカ (フルールコミックス)のその他の作品

久松エイトの作品

ツイートする