グランクレスト・リプレイ ライブ・ファクトリー ニートな君主の竜退治 (富士見ドラゴンブック)

著者 : 重信康
制作 : NOCO 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2014年2月20日発売)
3.25
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • 37人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040700168

作品紹介

「聖印なんていらない!」と思っている君主ニーナが、なぜか竜退治をするハメに! 平坂読、志瑞祐、さがら総、硯――MF文庫Jのクリエイターが創造した残念美少女たちのイチャラブクエストの結末は予測不可能!?

グランクレスト・リプレイ ライブ・ファクトリー ニートな君主の竜退治 (富士見ドラゴンブック)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • blog(2014-03-01)から転記

    メディアファクトリー系のラノベ作家・イラストレーターさんたち4人がTRPGを遊んだリプレイです。先だっての富士見ファンタジア作家陣のリプレイと対になるシリーズ。
    キャラクター4人+ゲストキャラがみんなピチピチした女の子という誰の趣味なのか気になる設定。
    展開はオーソドックスで、キャラクターの色を出して遊べる仕様。
    エピソードとしてはゲストキャラもいい子で読んでて和む感じでした。ニーナが可愛くていい感じです。

    一方、イラストのほうがなんか色々と気になったんですが……。キャラの衣装デザインがちょっと痴女っぽすぎやしないでしょうか……。
    そのほうが売上がいいなら仕方ないんですが。

  • …あぁうん。この内輪ノリ、そしてレーベルをよく理解した展開…正直、ツライね(^_^;

    好きな人は好きなんだろうけどなー。

  • リプレイじゃないですね。小説プロットを共同で作り上げているような感じです。

  • ファクトリー側のリプレイ。MF文庫Jクオリティな美少女キャラと、エローイやりとりがなかなかのインパクトですが、内容は冒険からの竜退治。ドラゴンクエストな王道って感じで普通に読めました。ボスのギミックもよく出来ていて、力を合わせて竜を倒すって感じの熱い展開がよかった。それにしてもプロテアさん、ファンタジア側と相まみえた時にどうなるのかなぁ。

  • ファンタジア側のリプレイと同様ですが、地の分が多すぎてリプレイの体をなしてないです。実際のプレイはどうだったのかはわかりませんが、GMの誘導が多過ぎて部分部分のポイントでしかプレイヤーの発言が入らない。これだったら、ロードスのようにプレイをベースに小説にしてしまったほうがすっきりすると思います。

全5件中 1 - 5件を表示

グランクレスト・リプレイ ライブ・ファクトリー ニートな君主の竜退治 (富士見ドラゴンブック)のその他の作品

重信康の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

グランクレスト・リプレイ ライブ・ファクトリー ニートな君主の竜退治 (富士見ドラゴンブック)はこんな本です

ツイートする