おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 9 (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : あなぽん 
  • KADOKAWA/富士見書房
4.17
  • (10)
  • (8)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040700403

作品紹介・あらすじ

学校で一緒に食べるお弁当、デートに、メールに、プリクラ……あー小豆ちゃん、頭が溶けそうだ。そして、明日はクリスマスイブ! 恋ヶ崎に呼び出されてから小豆ちゃんの様子がおかしいのが気になるが――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 柏田、初めての彼女とラブラブな日を送るの巻。小豆ちゃんの告白に応えて、見事ラブラブバカップルになった日々が中心。その裏で、桃ちゃんが柏田のことを好きになっていることが小豆ちゃんにバレたため、小豆ちゃんが柏田に距離をとりたいと言った、ってとこかな。小豆ちゃんはいい子すぎて、そのまま柏田とバカップルでいられなかったんだね。主人公が初彼女に浮かれる気持ちと、彼女も彼氏のことが好きなのに避けているところが、俺妹デジャヴ。
    次の10巻で終わりだとのことだけど、その前に小豆ルート1冊が入るようなので、小豆ちゃんからの電話をとる→小豆ルート、桃ちゃんからの電話をとる→桃ちゃんルート、かな。さくさく読めるのはいいけど、恋愛中心になってオタクとリア充の交流という面白さはなくなってきている。

  • こうなるのが読めてしまってたから健気に、素直に頑張る小豆ちゃんが不憫で仕方ない。あんなに可愛いのになぁ…難しいけれどどうにか救いのあるEDで頼みます。最後にまた一人、超級の爆弾が舞い込んできたけど、桃はもちろん、小豆ちゃん以外に長谷川さんの方もあったりして、次の一冊でちゃんとまとまるのか?(笑)

  • 主人公がついにリア充に!
    次巻でシリーズが完結するらしいです。

  • 140224

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京都在住。「スイーツガールはご機嫌ななめ」で第2回ネクストファンタジア大賞<金賞>を受賞。同作を加筆、修正した本作でデビュー。

「2016年 『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!15 大学生編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 9 (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

村上凛の作品

ツイートする