S.I.R.E.N. (2) 次世代新生物統合研究特区― (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : 蒼崎 律 
  • KADOKAWA/富士見書房
3.13
  • (1)
  • (4)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040701288

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 京花が割とメインだった気がします。最後はミソラが締めたけど、暴君との一戦はなかなかに燃えました。努力キャラはやはりいいものだ。義姉との絡みが今後も楽しみです。義姉の他にも新キャラが続々登場。「向こう側」も一枚岩ではないようで、いろいろ複雑に絡んできそうですね。とりあえずフィアはそのまま天使(比喩)でいてください。

  • 1巻よりはわくわくしたかなってところです。

  • 作者だから期待してしまうのは読者の勝手なのだけれども
    それをぬきにしても話としてあまり魅力的に見えないのが少し悲しい
    黄昏やエデンのときに自然に受け入れることのできた文章が崩れてしまっているようなそんな勝手な印象を受けてしまいました。
    この先すこしづつ変わっていければいいんですが

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

『黄昏色の詠使い』にて第18回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞。『氷結鏡界のエデン』『不完全神性機関イリス』をファンタジア文庫にて刊行。

「2018年 『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦5』 で使われていた紹介文から引用しています。」

S.I.R.E.N. (2) 次世代新生物統合研究特区― (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

細音啓の作品

ツイートする