メイデーア魔王転生記 -俺たちの魔王はこれからだ。- (富士見ファンタジア文庫)

著者 : かっぱ同盟
制作 : るろお 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2014年7月19日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 24人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040701325

作品紹介

二千年前、異世界メイデーアに悪名を轟かせた三人の魔王。勇者に討たれた彼らは、今は日本で高校生活を送っていた。『なぜ我々は勇者に殺されなければならなかったのか』それだけを考え続けていた彼らの前に、あの勇者が現れる!「懺悔は十分に済んだだろう、魔王共。ならば、お前たちのしでかした事が何だったのか、その目で確かめてみるんだな」そうして再び勇者に殺された三人は、戦争前夜のメイデーアへと帰ってきた。かつてを上回る強大な魔力を手にして…。"黒魔王"トール、"紅魔女"マキア、"白賢者"ユリシス。前世の罪を清算するための、最強魔王たちの戦いはこれからだ!

メイデーア魔王転生記 -俺たちの魔王はこれからだ。- (富士見ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 悪名を轟かせた3人の魔王は、勇者に殺されて転生した。
    と思ったら、また勇者に殺された。

    そしてまた転生。
    これはこれで大変な人生(?)と思っていたら
    最期の最後に驚くべき現実が。
    いやでもこれ、突きつけられても
    だからどうした? という感じです。

    最初からの定義が人任せで、その後も人任せ。
    いや、一種リサイクル?
    どこにどう罪悪感を持ってみたりしなければいけないのか
    さっぱり分かりません。
    なので、彼らが何を打ちひしがれているのかも。
    みんな揃ってよかったね、ぐらい、です。

  • 内容は導入部分から始まりの戦闘まで。

    Webで読んでたときはあまり気にならなかったけど、文庫本になると視点変更の多さにあくせくします。一気読みするとちょっと集中が途切れる感じ。

    なので星マイナス一個で4つ!

全2件中 1 - 2件を表示

メイデーア魔王転生記 -俺たちの魔王はこれからだ。- (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

かっぱ同盟の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

メイデーア魔王転生記 -俺たちの魔王はこれからだ。- (富士見ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする