棺姫のチャイカ (10) (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : なまにくATK 
  • KADOKAWA/富士見書房
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040701455

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろいろとネタバレと主人公勢劣勢の回。
    次回最終巻で多分、大団円。
    もしくは彼のハーレム完成か。

    封棄世界のひとつだったら笑ってやる。

    この手のネタを見るたびに「フェッセンデンの宇宙」という短編小説を思い出す。エドモント・ハミルトンの書いた名作と思う。いまだに記憶に残ってるもんな。

  • 衝撃のガズ復活から、チャイカsが吹っ切れるまで。アニメの開始時期的にもこの時期に新刊を出したかった……のかは知らないけど、ページ数少な目。紅チャイカの内面がちょっと描かれていたのは良かった。トールが竜騎士になったところで、全く歯が立たなそうな展開。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

第9回ファンタジア長編小説大賞準入選作「ドラゴンズ・ウィル」でデビュー。主なシリーズに「スクラップド・プリンセス」「ストレイト・ジャケット」「棺姫のチャイカ」の他、「アウトブレイク・カンパニー」(講談社ラノベ文庫)などがある。

「2018年 『誰が為にケモノは生きたいといった2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

棺姫のチャイカ (10) (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

榊一郎の作品

ツイートする