ロムニア帝国興亡記 (4) ─残る者、去りゆく者─ (富士見ファンタジア文庫)

  • 20人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 舞阪洸
制作 : エレクト さわる 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2014年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040701967

ロムニア帝国興亡記 (4) ─残る者、去りゆく者─ (富士見ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本体は、地味な籠城戦。
    居残りも、地味な迎撃戦。

  • 作者が作者だけに、何気に戦記としてはまとも。
    主人公まわりがおかしいだけで。

    今回はなんか知らないか読者への挑戦的な何かがはじまっているらしい。
    一つ目はわりと分かりやすかったが、引きのところで使った打開策は思いつかないなぁ・・・
    回答は次巻にて。

  • アル=アラでは東方騎馬民族とロクサスでは兄皇子との戦いが始まった。ロクサスの方は早々にかたがつきそうだけど、アル=アラのほうは大変そうだ。かたが着き次第とって返して…になるのかな。
    リリィはなにを思いついたんだろうか。

全3件中 1 - 3件を表示

ロムニア帝国興亡記 (4) ─残る者、去りゆく者─ (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

舞阪洸の作品

ロムニア帝国興亡記 (4) ─残る者、去りゆく者─ (富士見ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする