勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 (10) (富士見ファンタジア文庫)

  • 33人登録
  • 3.30評価
    • (0)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 左京潤
制作 : 戌角 柾 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2014年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040702339

作品紹介

勇者試験直前に魔王が倒されてしまい、勇者になれなかった少年ラウル、倒された父親の跡を継ぎ、ついに魔王となった魔王の娘フィノ、ラウルの勇者予備校時代のライバル・アイリの三人は、王都にあるマジックショップで一緒に働いていた。ずっと帰れなかった故郷に、フィノたちと里帰りすることになったラウル。久しぶりの故郷は、ラウル像ができていたり、ラウル・チェイサー記念館ができていたりと、ラウルは村の英雄になっていて-。さらには「まさかお嫁さんまで連れてくるとは…」って…!!??勇者と魔王の卵が織りなす、ハイテンション労働コメディ!!

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 (10) (富士見ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おまけの短編集。時系列がよう分からなんだわ。

  • 完結。というか前巻で本編完結、こっちはそれまでの短編集みたいな形式でした。どう続けるのかと思ってたけど、早々に締めてくるとは思わなかったぜ。アニメDVD特典掲載の方はそっちでしか出てない登場人物も出てきてましたが、見てたからか存外違和感なかったな。ひとまず無事完結、お疲れ様でした。

全2件中 1 - 2件を表示

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 (10) (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

左京潤の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 (10) (富士見ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする