これはゾンビですか? (16) まあ、さいきんはとくに (富士見ファンタジア文庫)

著者 : 木村心一
制作 : こぶいち むりりん 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2014年8月20日発売)
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040702728

これはゾンビですか? (16) まあ、さいきんはとくに (富士見ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 魔力の永久機関の理論を完成させたハルナは、それを実現させるためには「メガロ生成装置」が必要だと主張します。ところが、大先生がハルナのもとから設計図を奪い取り、さらにメガロ生成装置をも入手しようとします。歩は大先生よりも先にメガロ生成装置を手に入れようとメレンゲのもとを訪ねます。

    その一方で、友紀がノロウイルスに感染してしまうというアクシデントが起こり、歩は彼女の看病に当たることになります。しかし、友紀の中に兵器を隠していた大先生は、友紀の意思を操作して歩たちに接近し、メガロ生成装置を彼らのもとから奪い取っていきます。これに対して歩たちは、ヴィリエに通じるルートを閉鎖して、大先生を迎え討とうとします。

全1件中 1 - 1件を表示

これはゾンビですか? (16) まあ、さいきんはとくに (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

木村心一の作品

これはゾンビですか? (16) まあ、さいきんはとくに (富士見ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする