冴えない彼女の育てかた FD (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : 深崎 暮人 
  • KADOKAWA/富士見書房
3.57
  • (8)
  • (16)
  • (27)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 168
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040702827

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 6巻のあの流れからまさかまさかの短編集。
    各ヒロインのエピソードあり、いじられる加藤さんのオチ要員としての存在感もさすがでした。
    あと、表紙の人の出番が一切なかった気がするのは気のせいでしょうか……もっと掘り下げてあげて下さい!

  • 表紙の新キャラが予想外だったw
    これから本編で活躍することを期待します。

    本編の補完にあたる短編集。
    相変わらず加藤のメインヒロイン力光るものになっている。
    他の短編も各ヒロインを掘り下げたものになっている。

  • 普通に短編集。悪くないけど取り立てて良くもない。

  • あくまで短篇集ということでこの評価ですが、内容は安定して面白いです。

  • 結局表紙の人は何故出てきたんだよ……

    収録分に登場しないどころかそもそもシリーズ的にも登場していない人を表紙にしちゃうとか斬新すぎだろ

  • 短編集。各ヒロインひとつづつ。
    表紙だれよ!と思ったらカラーページに。
    この人のエピソードも読んでみたい。

  • 短篇集。
    食えない彼女のおだてかた:英梨々
    眠たい彼女のあやしかた:恵
    退かない媚びない省みない彼女の倒しかた:英梨々
    妄想する霞詩子:詩羽
    非オタな彼女の染まりかた:美智留
    冴えない半年のまとめかた
    冴えない座談会の進めかた:恵

  • 評価:☆3.5

    今回は短編集!とのことですが・・・特にこれといって語ることもなく。

    詩羽先輩のエピソードはいいんだけど既に恋するメトロノーム(漫画版)で読んでたから新鮮味にかける。

    キャラコメ座談会という名の罵倒のしあい、そして矛先を向けられて真顔(271P)になる加藤が面白かったww
    というかみんなも加藤のこと黒いと思ってたのねw
    天然でさらっと黒いところあるよね加藤はw

    「わたし、そんなにわかりにくいかな?」
    「そんなに本音が見えないかな?そんなに裏があるように見えるかな?」

  • ずいぶん前に読んだけど改めて。
    FDは本編の隙間を埋める短編で出来ています、その中でもよかったと感じるのは5.7話。おまけコンテンツの話です。
    見事な加藤イジリ回でした。本編で他のキャラにかまけてるおかげで加藤イジリが新鮮、更にこれまで積み上げてきた内容に絡めるような話なので濃く感じて改めてよかったと思う。
    あと英梨々ママについてもっと詳しく書いてください(切実)

  • 二次創作の様で個人的には本編より楽しめた。
    本編も悪くはないけどシリアス面に強引な展開とか都合が散見するので気になって満足できない。
    あと今回の短編みたいなコメディパートの繰り返しが1冊で見たときに長く感じるんですよね。

    だからこの短編形式のほうが楽しかったですね。
    つーかこっちのが向いてるんじゃないですかねえ…ラノベとしては。

全14件中 1 - 10件を表示

冴えない彼女の育てかた FD (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

丸戸史明の作品

冴えない彼女の育てかた FD (富士見ファンタジア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする