織田信奈の野望 全国版 (12) (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : みやま 零 
  • KADOKAWA/富士見書房
3.81
  • (4)
  • (9)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :73
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040702902

作品紹介・あらすじ

小早川隆景率いる村上水軍を辛くも打ち破った織田信奈。だが、関東では不倶戴天だったはずの上杉謙信と武田信玄が手を結び、上洛を開始する! 人を捨て、神でいることを選んだ少女・上杉謙信を前に、良晴は――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 感想を一言で表すなら、一回りも二回りも成長した良晴と信奈が見れたということ。
    死地を超えたからこそのものなのですが、信頼や誰かを救うということを誰よりも前に進んだと思える行動です。

    信奈が魔王にならず入れた理由、謙信が毘沙門天にならなければならなかった理由。

    戦国でいきるとは、なんなのか
    それと生きるということはどういうことなのか、それを謙信を軸に語られてるように思える内容でした。

    誰かに救われるのではなく、自分が救われたいから。心の強さとは一体なんなのか。
    人ができるのは、結局背中を押してあげる。その大事さを良晴が教えてくれた気がします。

    結局救われたいと本人が思わない限り、それは叶わないんです。

  • もっと謙信のビジュアルが見たい

全2件中 1 - 2件を表示

織田信奈の野望 全国版 (12) (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

春日みかげの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

織田信奈の野望 全国版 (12) (富士見ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする