S.I.R.E.N. (4) ‐次世代新生物統合研究特区‐ (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : 蒼崎 律 
  • KADOKAWA/富士見書房
3.20
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040703473

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相手側のメインが福音機関なのって1巻以来?途中からはネックザールお兄様が主人公ポジションでした。この後この二人はそう絡んでくるんかな。今回でネックザールの方の印象が変わったので今後も出て欲しいけど。今回のエピローグではミカエルとか紫苑とか別作品では聞き覚えのある名前がチラホラと。所々に散りばめられてる“懐かしい名称”の世界とはどう繋がってるか、裏で動いてるエルベルトの企みも含めて巻数を経るにつれて気になってきた。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

『黄昏色の詠使い』にて第18回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞。『氷結鏡界のエデン』『不完全神性機関イリス』をファンタジア文庫にて刊行。

「2018年 『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦5』 で使われていた紹介文から引用しています。」

S.I.R.E.N. (4) ‐次世代新生物統合研究特区‐ (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

細音啓の作品

ツイートする