大伝説の勇者の伝説 (16) 昼寝男の結婚 (ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : とよた 瑣織 
  • KADOKAWA/富士見書房
4.15
  • (6)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040703572

作品紹介・あらすじ

突如始まった“神からの干渉”。再び黒い勇者に堕とされんとするシオンを救うために、ライナに突きつけられたのは4つの選択。誰かを犠牲にしなければならない選択に、ライナはどんな答えを出すのか!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ポップ・ステップ・ジャンプのまだステップ。
    出るまでに時間が掛かったわりには、それほど大きな進展も予想を覆すようなものではない。
    それでも、登場人物たちが好きなので楽しめた。
    良いと思ったのは、某可変戦闘機&歌&三角関係のように決着は劇場版で!ではないようで、ちゃんと主人公の身の回りは決着はつけたところ。
    キファの登場は結構強引にも思えなくはなかったが。

    もうそこまで終わりが近づいている物語。あと数冊でこの物語は幕をとじる。
    どのようなカタチでとじるかを期待させてもらいます。
    悩んで悩んで1~2年掛かってもいい。鏡先生が思う、コレだ!という物語を綴ってほしい。

  • 「昼寝男の結婚」。
    選択と決断。ライナがんばった。
    しかしなんかふと気がつくとものすごくイラストが進化している気がするのですが気のせい…じゃないですね。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

「武官弁護士エル・ウィン」でデビュー。「伝説の勇者の伝説」は第4回龍皇杯獲得作品。その他作品は、「いつか天魔の黒ウサギ」「黙示録アリス」「終わりのセラフ」(漫画原作)など。

「2017年 『大伝説の勇者の伝説17 団子娘の出す答え』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大伝説の勇者の伝説 (16) 昼寝男の結婚 (ファンタジア文庫)のその他の作品

鏡貴也の作品

ツイートする