町医者風尹の謎解き診療録 (富士見L文庫)

著者 :
制作 : ユウノ 
  • KADOKAWA/富士見書房
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040703701

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 腕がいい、と評判の町医者だが、ひとつだけ駄目なものが。
    それが、女性の血。

    妙な死体が発見されて、それを確認して
    一体どういう事件なのかを解決して…。
    最初の頃、主人公は小柄な~と思っていたら
    途中から違和感が。
    端々で語られる、知人の言葉にもしや? でしたが
    どれだけ素直な人物であろうとも、どこまでも
    気が付かないのもすごいような。

    若干用心棒の父親の話は…ふっきるにはいいでしょうが
    長男ではなく、下が先に知ったりするのは…。
    頑なに信じる兄、なので、そこは仕方がないのかも?
    いやでも何だか微妙な気はします。

    事件は解決しましたけど、それで元々の人は?
    偽物偽物だった彼らは?
    その辺り、次に期待、みたいになってますが
    どうなるのでしょう?

  • 謎解きというほどの謎は無く、事件が起きる程度。
    実在人物の名が多々出てきますが、あえてこの人物の名前出さなくてもストーリーに関係ない気がするという事が多くて違和感が。
    変に硬い部分と、三角関係の恋とのバランスが悪くなっていてどっちつかずの印象。

  • 表紙のイラスト見てもしかしてと思ったらやっぱりそうでした。

  • 話自体は予定調和というか、やっぱりそうだよね、という結末がある程度読める話でした。参考文献がかなりきっちりとした学術書で、時代考証をされているところが、とても丁寧。
    江戸時代を研究する者としてはその点楽しめるポイントとして中々のものだった。

全4件中 1 - 4件を表示

町医者風尹の謎解き診療録 (富士見L文庫)のその他の作品

史間あかしの作品

ツイートする