リバ恋。 (あすかコミックスCL-DX)

制作 : 佐崎いま  高瀬ろく 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2014年11月28日発売)
3.05
  • (3)
  • (5)
  • (7)
  • (4)
  • (3)
  • 本棚登録 :69
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040704173

リバ恋。 (あすかコミックスCL-DX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 挿れさせてくれって言ってた2人が最終的にどっちも抱かれたい抱かれたいって、攻め攻めカップルじゃなく、受け受けカップルだったってことなのか??上だ下だのやり取りは浅いところでいじってもあまり萌えないようです。

  • 大学生モデル×リーマン
    カバー下にあとがきあり。

  • 期待してたんだけど、リバってことを全面に推しすぎててストーリーが薄い。
    各キャラの性格・背景をさらっと流しすぎ。
    そこにページをさいちゃうとリバセックスにいけないから削っちゃったんだろうけど、だったら暗い過去とか設定付けしないで普通に恋愛させればよかったんじゃないの?よく知らんけど。
    なんかまさに電子書籍って感じ。
    セックスさせとけばいいんでしょ?って

  • 良いリバだった

  • リバ萌えってこういうのじゃない~っと思ったのだけど
    一般的にはそうなのかな?
    基本的にHするときの攻防戦の話だけって感じで、
    あまりキュンとこなかった。
    エロががっつり濃厚な感じだったらそれでも面白く
    読めたように思うんだけど、あっさりしていて。
    ある意味、カバーのイメージのまんまな内容でした。

    装丁:Coco.design清水香苗

  • 電子書籍で既読。大好きなリバ恋がついに紙本に!嬉しい。

  • 初リバ
    おもしろかった
    どっちも受けるっていいですね

  • なかなかいいリバでした。
    でもリバのことしか描いてないから
    リバ好き以外にはおすすめできませんね。

  • リーマンの若宮は、仕事で知りあった大学生の佐倉の笑顔の理由が気になり友人以上を求めるようになった。二人共ノンケだったのにも関わらず、告白は成功するんだが…どっちが下になるかで毎回揉めるはめに。
    男なら、好きなヤツを抱きたいと思うのが普通だろ?でも、好きだから抱かれてもいいかな…とも思うんだ。

    とにかく、エッチしてる。過去とか馴れ初めとか、当て馬までもアッサリ描かれていて。ストーリー派の自分には物足りなかった。。
    攻×攻なのかな?って思ってたけど、実際は攻めたい×攻めたいみたいな?若宮に至っては、お前受だろっ!ってツッコみたい。従順になっちゃえばカワイーのに 笑
    エッチシーンもガツガツしてないし、好きな気持ちを伝えたくて必死な感じ。

    もしかしたらリバすきじゃないのかもしれないw
    受け攻めはっきり決まってる上でのリバがよかったなー。

全9件中 1 - 9件を表示

リバ恋。 (あすかコミックスCL-DX)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
ゆくえ 萌葱
有効な右矢印 無効な右矢印

リバ恋。 (あすかコミックスCL-DX)はこんなマンガです

ツイートする