冴えない彼女の育てかた (8) (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : 深崎 暮人 
  • KADOKAWA/富士見書房
4.14
  • (12)
  • (16)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 143
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040704265

作品紹介・あらすじ

出海という新たな仲間を加え、新たな目標へと向かい始めた新生blessing software。一方、どんな神の悪戯か、倫也と同じクラスになってしまった英梨々は彼らの様子が気が気でないようで……?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第2部開始。
    今までよりも全体的にメタ要素がやたらと多い印象。
    英梨々、詩羽とは創作するゲームが違えてしまったけれども、英梨々とは学校でも会うので完全に疎遠なったなんてことにはもちろんならず
    詩羽先輩にもちょくちょく会っている。

    サークル内人事も一変して、新生メンバーで新たにスタートを切ったという所。
    相変わらずキャラ同士の掛け合いが楽しい。ほんとに楽しい。
    加藤も怒ると怖いというキャラをメンバー内で着々と(?)確立させていっている。
    しかし、彼女が持つ冴えないヒロイン力は衰えず、忘れた頃に倫理君への創作意欲を促してくれるのが心地いい。

    英梨々の無意識な天才肌のおかげで、中盤で倫理君がサークルの企画を出海ちゃんに持ちかけた時に危惧していたことが杞憂だった
    というのがラストになってやっぱり出海ちゃんに降りかかってきたという演出がニクい。
    次巻も楽しみです。

  • 口絵やキャラ紹介にメインヒロインのうち二人が書かれていないことに軽い驚き。第二部、新生blessing softwareの紹介だからね。目次に載っていない章がいつもながらさすが。過去の経験を踏まえて、みんなそれぞれ成長していっているなあと。

  • 第2部スタートの表紙はヒロインの座をほしいままにしつつある加藤恵さん。 デートの場面はICレコーダーの電源を切ってしまったのが本当に悔やまれるぐらい可愛かった!

    blessing softwareも新体制でシナリオは詩羽→倫也に、原画は英梨々→出海に変更。 何より加藤さんが英梨々に対してわだかまりがあるという状況が今後どうなるのか、もはや不安しかありません。

  • 新メンバー加わる!
    次回はえりりと恵の仲直り(?)回くるか!?

  • 萌えキャラ出海ちゃんが加入して、主人公ハーレムがより賑やかになっていくのかと思いきや割りと真面目にゲーム作りしてた。あとは加藤さんとのぬるま湯のような関係がどうなるかだけに興味あり。

  • 表紙から既に漂ってくる圧倒的メインヒロイン力。

    第2部に入って存在感の増し増しのメインヒロイン・加藤。
    気づけば加藤がサークル、そして倫也を思いすぎるばかりに重い子になってしまってる…!

    さぁこれから恵無双が始まってしまうのか!?
    そして、逆に空気系ヒロインになりかねない出海ちゃんに目立った出番は来るのか!?

    英梨々と恵の関係も気になるところ。

  • ヒロイン加藤さんの出番が増えるにつれてテンション下がる…あまりに普通っぽすぎてリアルなのですよね、普通を装いつつ実は色々考えて巡らせているってのも普通の女の子っぽいし。
    これからもメインを張っていく、そして主張も強くなるであろう事が判るだけに心配。もっと空気に!そして架空のヒロインらしさのあるテンプレな2人の出番が増えるといいなぁ…
    なんなら紅坂朱音サイドの描写にシフトしても良い勢い。
    倫理君の陣営にエリリの妹とか出そう!(破綻

  • 作者が言うほど元の雰囲気に戻ってはいないと思いますがこっちのほうが好みなので問題なし。

    加藤恵が最高のヒロインなのでどうして俺の人生にはこんなヒロインが現れないんだ、、、ってダメな思考にさせられる。

  • 完全にイチャラブ……

  • 加藤の正妻感が半端無く高まった話でした。

全14件中 1 - 10件を表示

冴えない彼女の育てかた (8) (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

丸戸史明の作品

ツイートする