バーガント反英雄譚 (8) 曝かれた伝説と最弱英雄 (上) (富士見ファンタジア文庫)

著者 : 八街歩
制作 : 珈琲猫 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2015年5月20日発売)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040704685

作品紹介

帝國との戦争を終結させたシュンたち。しかし、バーガント国王により〈魔王〉の娘である正体が曝かれ、終末姉妹たちは追われる身となってしまう。さらに、死んだはずの〈魔王〉本人がバーガントに降臨して――!?

バーガント反英雄譚 (8) 曝かれた伝説と最弱英雄 (上) (富士見ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終回の上巻。
    ACに出てきそうな砲やった。
    巨大砲のステージは、砲口から突入して、最奥で爆弾投下が定番やのに、ちゃうかった。

全1件中 1 - 1件を表示

バーガント反英雄譚 (8) 曝かれた伝説と最弱英雄 (上) (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

八街歩の作品

バーガント反英雄譚 (8) 曝かれた伝説と最弱英雄 (上) (富士見ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする