ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (4) (富士見ファンタジア文庫)

著者 : 羊太郎
制作 : 三嶋 くろね 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2015年7月18日発売)
3.73
  • (3)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :55
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040705163

作品紹介

自らを兄と名乗る男の言葉を信じ、グレンに致命傷を負わせたリィエル。兄の次なる思惑に沿うよう、その刃はルミアへと向けられ――!? グレン不在、最大の窮地が迎える結末とは!?

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (4) (富士見ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あのグレンが熱血教師をやっている、とても熱い戦い。表紙も男2人だし、これがウケるか保障できないけど、著者さんはこのまま突き進んで欲しい。今回はほぼリィエル。というかシスティーナとルミアはあまり何もやってない。これでヒロインは揃ったのかもしれないけど、個人的にはもっとセリカを出して欲しい。

  • 2015.919

  • 前巻からの続きでルミア救出編。この物語らしからぬ?全編通して真面目に働くロクでなしの姿が見られます。特にシスティの秘められたポテンシャルで助けられたグレンと“元同僚”アルベルトのコンビが冴えわたる。アルベルトはスペック的にも別で主人公できそうよね。リィエルの過去の真実もなかなかにヘヴィで。生徒たちだけでなくリィエルの成長も今後は見られそうですかね。講師のいろいろな負担が増えそうだが仕方ないよね(他人事)

全3件中 1 - 3件を表示

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (4) (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

羊太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (4) (富士見ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする