ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : 仙人掌 
  • KADOKAWA/富士見書房
3.79
  • (11)
  • (9)
  • (10)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 141
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040705330

作品紹介・あらすじ

ゲーム好きでぼっちな高校生、雨野景太。そんな彼が、「……私に付き合って、ゲーム部に、入ってみない?」美少女、天道花憐に声をかけられ――。ゲーム部の日常が始まると思いきや!? 勘違い錯綜青春ラブコメ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アニメが面白かったから期待して読み始めたものの、あまりのつまらなさにゴミ箱に叩き込みたくなった/ 日本語がままならないのはまだしも、銀魂の真似したいのか鬱陶しいつっこみの連続/ これを面白いと思って読んでる人間は知能に問題があると思う/ アニメの脚本を書いた人の苦労が偲ばれる/ 

  • こういう頭を使わないで読める作品って貴重ですな。

  • テレビアニメでも思ったけれど、ある意味ギャグと言えなくもない、勘違い、思い違いが絶妙。次巻が楽しみ。

  • 「ゲーマーズ!」
    AT-X 木曜21:00~
    放送開始日:2017年7月13日
    キャスト:潘めぐみ、金元寿子、石見舞菜香、大久保瑠美、豊永利行
    http://www.gamers-anime.com/
    Twitter https://twitter.com/gamers_tvanime

  • 話の筋が見えてこないというか、ゲームを題材にしたモノならではの良さを出して欲しいところ。でも読みやすいことは確か。

  • 出だしの部分が自分にとってどうにも読みづらくて、長い間積んでた。けど上原が入ってきた辺りからがらっと変わって、楽しくて最後まで一気に読み進む。ただちょっと苦言、ラブコメ展開としてじれったい同じような状態が長引きすぎ。

  • ほんとうに普通?な男子高校生が
    高校一の美少女,天童さんとゲーセンで遭遇し
    ゲーム部に誘われたところから話が始まる.

    くっそ面白かったよ.
    なんだよあのぐだぐだな人間関係.

    誤解とか言葉不足とか考えなしな返答とか
    複雑に絡み合って笑える自体に.
    そしてこの混乱の中心にいるのが普通な少年.

    やっぱ葵せきなさんは面白いなぁ.
    シリアス要素ほぼ皆無なんで次巻も笑えるんでしょう.

  • 最初のほうはいくつかいいたいこともあったんだけど、中盤からがぜん面白くなってきた。
    こういうラブコメも大好きです。

  • 私的には生徒会以来のせきなさん。やっぱり会話で成り立つコメディはテンポ良く読めて面白いな。読み終えてひとまずの感想は、どいつもこいつもめんどくせーなー、かな(笑)ラブがコメってて嫌いじゃないですけどね。誰か一人でいいから、素直になろうぜ(笑)終盤にかけての展開なんかは一つピースが合えば瞬く間に解決しそうなもんだが、そうは問屋が卸さないんでしょう。十分楽しめたし、次も読みます。

  • 噛み合わなさが面白い。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

あおいせきな。「マテリアルゴースト」で、第17回ファンタジア長編小説大賞〈佳作〉を受賞。第2作「生徒会の一存」シリーズは累計600万部突破の大ヒットシリーズとなる。現在は「ゲーマーズ!」を刊行中。

「2018年 『生徒会の周年 碧陽学園生徒会黙示録9』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

葵せきなの作品

ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士見ファンタジア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする