いつか世界を救うために (2) -クオリディア・コード- (ファンタジア文庫)

著者 : 橘公司
制作 : はいむら きよたか 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2016年1月20日発売)
3.90
  • (3)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (313ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040706122

作品紹介・あらすじ

神奈川学園の四天王入りを果たした紫乃宮晶。暗殺対象の天河舞姫に近づきやすくなったのだが……。「……こんなところで何をしている、天河」今度は逆に人類の希望からストーキングを受けることに!?

いつか世界を救うために (2) -クオリディア・コード- (ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ほたるちゃんすてきだよほたるちゃん。
    ヒメに世界を与えた夢と、ほたるちゃんに世界を与えた夢がそれぞれ相互補完していて、ほたるちゃんの能力がヒメの能力のためにあるのがすてきすぎるよね。

  • クオリディアプロジェクト神奈川編第二弾。プロジェクトの別作品読んでから読むと印象変わるかと思ったけどそんなこたぁなかったぜ。橘作品らしい変態度の強い作品で何より(← あとがきじゃないけど、姫まで凶行に走ってしまうと作品内登場人物にロクな奴がいなくなるんでそのままでいてください(笑)ともあれ最後はバシッと決めてくれました。こちらはひと段落らしいけどアニメ化企画も進んでるらしいのでこの変態どもがどう表現されるか、楽しみにしたいと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

いつか世界を救うために (2) -クオリディア・コード- (ファンタジア文庫)のその他の作品

橘公司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

いつか世界を救うために (2) -クオリディア・コード- (ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする