ソード・ワールド2.0リプレイ 竜の学舎と守護者たち (3) (富士見ドラゴンブック)

制作 : nyoro 
  • KADOKAWA/富士見書房
4.00
  • (2)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040706139

作品紹介・あらすじ

どの時代にも“サフィーア”が存在していた事実を知り、動揺するPCたち。学校に戻ると、大量発生したフォールン・わかさぎで混乱状態で!? 幻獣島で繰り広げられる冒険者兼新米教師ご一行の冒険、ついに完結。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どこかで見たことのある展開だなあ

  • なんて良い人ばかりのパーティか…!

    徹頭徹尾、生徒達を最優先する姿勢が本当に気持ちいい。
    理屈や利益ではなく、たたシンプルに「そうしたいから子供達を護る」という思い。文字で書けばただそれだけの意味にしかならず、理解は出来ても感動はできないものですが、TRPGのセッションというライブ感を伴うと、これが何ともいえない説得力をもってしみこんで来ます。

    特にサフィーアを助けるために全く迷わない、躊躇わない彼らには理想の大人、守護者の印象があります。更にその即断即決のスピード感でかっこよさも満点。
    プレイヤー達だけでなく、学校の先生や生徒達、島の幻獣達もそんな思いに巻き込まれていく流れが凄く良かったです。

    すっかりツンデレキラーオカンと化したフィユがいい味出してましたねぇ。もちろんダニエルもいい変人っぷりw


    それよりなにより…これでいいのか、ドラゴンレイドw
    大惨事だけど、どうにも笑いが…w

    色々見所ありましたが、それだけに完結してしまうのが惜しい。
    是非学校で起こる事件を解決、そこから大事件に…って話は幾らでも展開できたでしょうし…もったいないなぁ。

    ともあれ、次回作に期待、です。


    …あれ? そういえば…今回は陰謀とか策略なかったですね? 秋田GMなら盛り込んでくると思ってたのにw

  • これをドラゴンレイドと言っていいのかは甚だ疑問です(ワカサギレイドじゃねぇ)が、面白かったです。比較的こじんまりしたシリーズかと思っていたら、最後に大仕掛けで来ましたね。同じところを舞台にして、また別のシリーズが立ち上がってもおかしくないくらいな感じ。
    次回作も楽しみです。

全3件中 1 - 3件を表示

ソード・ワールド2.0リプレイ 竜の学舎と守護者たち (3) (富士見ドラゴンブック)のその他の作品

秋田みやび/グループSNEの作品

ツイートする