レジェンド (4) (カドカワBOOKS)

著者 :
  • KADOKAWA/富士見書房
2.86
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040706177

作品紹介・あらすじ

街で権力を振るう大商人・ボルンター。セトを寄こせという傲慢な要求をレイが撥ね付けると、ボルンターは権力に物言わせ、街中に“とある命令”を下す。孤立させられたレイとセトはどう切り抜ける――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「グリフォンのセトを狙って街中が敵になる」という帯のあらすじ紹介にワクワクして読んだのですが、とんだ期待外れでした。

    「街中が敵」という割には味方となる新キャラクターが数多く登場し、さらに敵側は名もないモブキャラばかり。緊迫感がまるでありません。

    セトを狙う敵側のボスは「街を牛耳る大商人」という設定なのですが、これが何の駆け引きもなく「セトを寄越せ」と大上段から恫喝するしかしない無能で、「これで本当に商売人なのか?」と呆れましたね。こんな無能設定なら、大商人じゃなく世間知らずのボンクラ貴族にでもしておいた方がよかったのでは。

    あと、カラーピンナップ見開きでセトの妄想話が描かれているのですが、本編でまったく触れられていなかったのには吃驚しました。なら何故にカラー絵で載せたのかと。

  • 表紙はギルド娘レノラとケニーだが、4巻は30代の女戦士フロンとドワーフのブラッソの方が共闘していて表紙に相応しいの思うのだが、派手さが足りないのかな?
    フロン達とハーピー退治とか、大商人ボルンターとの対立。
    そして、ベスティア帝国とのきなくさくなる情勢に巻き込まれていくレイ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

無料Web小説投稿サイト「小説家になろう」で、『レジェンド』を連載。瞬く間にサイト内でも有数の人気作となる。2020年1月現在、15億PVを突破。次作『リトルテイマー』も小説サイト「カクヨム」で連載を開始し、人気を博し書籍化。

「2021年 『レジェンド 16』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神無月紅の作品

ツイートする
×