アリアンロッド2E・リプレイ・スキルマスターズ 七人の冒険者 (富士見ドラゴンブック)

制作 : 安達 洋介 
  • KADOKAWA/富士見書房
3.83
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040706450

作品紹介・あらすじ

悪しき龍が目覚め世界が滅ぶ!? その災いを払うべく、神託に選ばれた七人の冒険者を集める旅が始まる! 半神半人の存在・ディーバを始め、「スキルガイド2」の新クラス&スキル満載の冒険活劇がここに開幕!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1冊に押し込めてはもったいないような盛りだくさんな内容が1冊にきちんとまとめられており、面白かった。
    しかしコラムにも本文にも誤字脱字が多かったのが残念。
    特にラストのほうで出てきた「あととは任せた」には心底がっかりした。

  • スキルガイド2の紹介リプレイだからか1冊2話でまとまったつくり
    1話目は仲間探しのミニシナリオ2本をまとめたものだが
    2話目は1対6のPvPでここが最大の特徴
    ちゃんと盛り上がる形が成功していてなかなか良いまとまり
    素材からもっと面白くできた感じもするが
    アリアンロッドというよりアルシャードの様式に踏み込んでいるので
    これはこれでこれ以上はまずいかもしれない

  • 久しぶりにF.E.A.R.らしいリプレイだ

  • 今回は「プロ」に軍配が上がったかなぁ。

    新サプリメント・スキルガイド2を用いたリプレイ。
    テーマが新たに追加されたスキルや種族、クラスを紹介するというところにあるので…何とプレイヤーが7人!
    それぞれ違う種族やクラスで多彩なスキルを惜しげもなく披露してくれます。
    シナリオも世界を滅ぼす「星の龍」を倒すための力を持った冒険者を探し、世界各国を飛び回るというスケールの大きなものになっており、一気にアリアンロッドの世界が広がりました。

    …と言いつつも。
    そういう世界観より何より、キャラクターが強烈で素晴らしい。
    世界を救う使命を帯びたペンギン・ジェントゥ。
    特に三下男爵夫人・ライラック。
    イケメン魚類・スイリン。
    …などなど。
    神の子であるPC1・クリエの影が薄くなるくらいに濃い連中ばかり。
    特にライラックの「やかましさ」と言ったら…まさに本領発揮、って感じですねw
    ツッコミが追いつきませんw

    そんなこんなで1冊で終わってしまう作品ですが、非常に読み応えがありました。
    文庫1冊で完結ですから、忙しい人にもオススメ!


    しかし…妹がアレってのは…結構ショックだよなぁ…(苦笑

全4件中 1 - 4件を表示

アリアンロッド2E・リプレイ・スキルマスターズ 七人の冒険者 (富士見ドラゴンブック)のその他の作品

菊池たけし/F.E.A.R.の作品

アリアンロッド2E・リプレイ・スキルマスターズ 七人の冒険者 (富士見ドラゴンブック)を本棚に登録しているひと

ツイートする