香魅堂奇譚 (2) (富士見L文庫)

著者 :
制作 : 遊兎 ルコ 
  • KADOKAWA/富士見書房
3.13
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040706474

作品紹介・あらすじ

京都最大の祭に向け、賑わい活気づく古都。しかし、水面下では謎の多い殺人事件が連鎖的に起こっていて……。暗躍する犯人の目的は――祇園祭?「香が満ちたぞ」十代目香魅堂当主・辰巳が、香を以て魑魅魍魎を制す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仕事中毒者が持ってきた依頼を片付けた…と思ったら
    その関係で色々な事件が?

    1巻で兄の事は解決したようで、始まりは違う人。
    子供ってある意味純粋だな、という状況から始まってます。
    これがまた、回を増すごとに…というか
    きれいさっぱり取りつかれてるわけですが。

    ちょこちょこと出てくる、新しい登場人物達。
    一体冒頭の人は誰なのか、で頭はぐるぐるで
    途中で騙された状態に。
    当然あちらの世代ではない、と思っていたのに
    どうしても脳内は引き面れてしまったようで…。
    まさかの身代わりの術、もありましたし。

    人によって美しさは違う。
    その通り、という状態です。

  • 2015年9月富士見L文庫刊。シリーズ2作目。4つの連作短編。徐香師の辰巳と霊視の麻衣のコンビが挑む事件はファンタジックで、スリリングです。 祇園祭の鉾に隠された犯罪というのが、圧巻。続編があることを忘れていて、1作目から、2年ぶりに読みましたが、1作目より良くできていると思います。

  • 1巻よりも掛け合いが面白くて笑えました。
    清風がいい味出してる。
    ただ、話は「香」でなくてもよくなってしまったような……?
    1巻ではそれほどでもなかったけど、2巻はヒロインの麻衣にイラッとすることが多かったのも残念。

  • 【収録作品】一、檜皮香ノ章/二、裏葉香ノ章/三、疑眼香ノ章/四、祇園香ノ章

全4件中 1 - 4件を表示

香魅堂奇譚 (2) (富士見L文庫)のその他の作品

香魅堂奇譚 二 (富士見L文庫) Kindle版 香魅堂奇譚 二 (富士見L文庫) 羽根川牧人

羽根川牧人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

香魅堂奇譚 (2) (富士見L文庫)はこんな本です

ツイートする